Huluが巨人戦72試合をライブ配信。3月25日の開幕戦「巨人×ヤクルト」から順次配信

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
オンライン動画配信サービス「Hulu(フールー)」を運営するHJ ホールディングス LLCは17日、2016年シーズンのプロ野球から読売巨人軍(以下、巨人)が主催する公式戦72試合 全試合のライブ配信をHuluで行うと発表した。

ただし、注意したいのは、視聴可能デバイスがパソコンに限られること。Huluは通常、スマートフォン、タブレット、家庭用ゲーム機、スマートTV等で様々な機器で視聴できるが、今回の巨人戦についてはパソコンでの視聴に限られる。

巨人戦の配信は、日本テレビ放送網と読売新聞グループから試合映像の提供を受けて実現するもの。

魅力的なのは、試合開始から試合終了までカットされずにライブ配信で視聴できること。

初回の配信は東京ドームで行われる3月25日の開幕戦で、ヤクルトとの3連戦を視聴できる。4月以降も巨人主催試合がライブ配信される。

Huluは月額933円(税抜)で動画見放題のサービスで、前述したように様々な機器での視聴が可能となっていて、機器も複数台登録できる。2週間の無料トライアルも可能なので、実際に自分のパソコンで視聴できるかどうかをトライアルで確認してもいいだろう(トライアル期間中に解約すればお金は掛からない)。

また、Huluでは動画ラインナップは随時変更されるので、例えば今視聴できる作品でも来年には視聴できなかったり、と常に変わるのでその点には注意してほしい。今回の巨人戦についてもまずは2016年シーズンに関しての話となる。

【情報元、参考リンク】
Hulu
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑