ソフトバンク、携帯電話利用料金の3%を寄付する「チャリティモバイル」を開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは29日、月々の携帯電話料金の3%を社会貢献活動を行う非営利団体に2年間寄付できるサービス「チャリティモバイル」を同日より提供開始したと発表した。


このサービスは、非営利団体ごとに用意された専用の申し込みページでソフトバンク携帯電話を購入すると、ユーザーの追加負担金なしで2年間月々の利用料金の3%をソフトバンクが対象の非営利団体に寄付する、というもの。

利用料金というのは基本使用料のほか、国内の通信料、付加サービス料。

また、月々の携帯電話利用料金の3%だけでなく、申し込み時には6,000円が寄付される。

29日時点では、東日本大震災被災地の復興支援や子供の支援活動などを行う7団体から寄付先を選択することが可能となっていて、3月中にはさらに2つの団体が加わり、合計9団体から選択できるようになる予定。

現時点で寄付先として指定できる非営利団体は下記の通り。
  • あしなが育英会
  • 社会福祉法人 中央共同募金会
  • 認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
  • 特定非営利活動法人 トイボックス
  • 公益社団法人 日本PTA全国協議会
  • 公益財団法人 日本ユニセフ協会
  • 一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
ソフトバンク/チャリティモバイルについて
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑