欲しい物を文章でリクエストすると誰かが商品を提示してくれるフリマアプリ「KURURi」。Amazonギフト券贈呈キャンペーンも実施中

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
大日本印刷(以下、DNP)が昨年リリースしたフリマアプリ「KURURi(くるり)」。DNPは電子書籍サービス「honto」やチラシポータル「オリコミーオ!」、家計管理アプリ「レシーピ!」など、一般ユーザー向けのサービスやアプリをいくつか提供しているが、「KURURi(くるり)」は昨年新たに登場したアプリ。


フリーマーケットアプリ(以下、フリマアプリ)は各社が提供していて、すでに多くのユーザーを獲得したサービスもあるし、インターネットを介した物の売買手段としては「ヤフオク!」もある。競合サービスが多い厳しい市場だが、「KURURi(くるり)」は独自の特徴を備えてリリースされた。

それは「リクエスト」&「アピール」機能。この機能は今後ユーザー数が増えてくると便利になりそうなので、新たな売買の場として押さえておくといいかもしれない。



一般的なフリマアプリではキーワード検索したり、カテゴリから絞って行き、欲しい商品を探すと思うが、上手く探せないこともあると思う。また、具体的な商品名ではなく、「こういう感じのものが欲しい」という漠然としたイメージで物を探すこともあると思う。家具やインテリアなどでは特にそうかもしれない。

「KURURi(くるり)」では、自分が欲しい商品について、最大512文字のリクエスト文章を書いて投稿できる。このリクエストに対して、他のユーザーが合う商品を提案してくれる。

このリクエスト&アピール機能が大きな特徴だ。また、別にアピールされた商品から選ぶ義務はなく、他の出品商品を購入してもいい。


他社サービスと異なる特徴を持つので、併用・使い分けもいいだろう。

システム利用料は出品者から取る形のため、購入者は商品購入にかかる出費だけで済む。会員登録や月額利用料は無料。出品手数料もない。出品した商品が売れた時に、販売手数料として販売価格の10%が出品者から徴収される、というシステムだ。


商品代金のやり取りは「KURURi(くるり)」の運営が仲介するシステムを採用している。商品が実際に到着し、お互いに取引評価を行った後に、出品者に代金が支払われる形なので、売り手・買い手、双方が安心して取引できるようになっている。

なお、3月31日までの間、「会員登録キャンペーン」が行われていて、期間中にアプリをダウンロードして新規会員登録をした方にAmazonギフト券5,000円分が抽選で100名にプレゼントされる。

アプリの利用料金は無料で、下のリンク先からダウンロードできる。




【情報元、参考リンク】
「KURURi(くるり)」/Amazonギフト券プレゼントキャンペーン
Google Play/「KURURi(くるり)」
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑