ファイナルファンタジーIX(9)のスマホ版が配信開始。21日までは20%オフの2000円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは10日、「ファイナルファンタジーIX」(以下、FFIX。IXは9)のAndroid版とiOS版(以下、スマホ版)を提供開始した。Google Play、App Storeでダウンロードできる。

<図:FFIXがついにスマートフォンでプレイできる>


買い切り型での販売となり、通常価格は2,500円(税込)だが、21日までは記念セールとして20%オフの2,000円(税込)で販売される。

FFIXは2000年7月7日にPlayStation向けのタイトルとしてリリースされたRPGで、「ファイナルファンタジー」シリーズのナンバリングタイトルとしては9番目の作品となる。「原点回帰」をテーマとし、VII、VIIIと続いていたSF色の強い作品から一転、ファンタジーRPGに戻った作品として新たな魅力を提示し、人気を博した。

世界累計出荷本数550万本以上を誇るヒット作が今スマートフォンで楽しめるアプリとして蘇った。買い切り型なので、追加課金は一切ない。最初に購入すればあとはずっと遊べる。



注意したいのはアプリのデータ容量(インストールパッケージとゲームデータ合わせて)が4GBほどだということ。しかも、ダウンロードの際には8GB以上の空き容量が必要になるため、スマートフォンのストレージの空き容量には注意したい。



スマートフォン版も基本はオリジナルと同じだが、システム周りでいくつかの新要素が追加されている。高速モード、エンカウント無し、ギルMAXなど7種類のブースト機能が用意されている。これらを利用すればストーリーだけを復習したい、という方は短時間でエンディングまで行くことができる。


さらに、アチーブメント、オートセーブ機能も用意され、キャラクターやムービーの高解像度化も行われている。

Android版はAndroid 4.1以降のOSを対象としている。




© 2000,2001,2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


【情報元、参考リンク】
ファイナルファンタジーIX公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑