ドコモのISP「ドコモnet」でマカフィーのセキュリティツールを12ヶ月間無料提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は25日、光ブロードバンドサービス「ドコモ光」において提供中のインターネット接続サービス「ドコモnet」で、セキュリティソフト「マカフィー インターネット セキュリティ」の12ヶ月間無料提供サービスを3月1日より提供すると発表した。

<▲図:提供される機能(*クリックして拡大)>

ドコモnetではもともと、マルウェア不正通信ブロック機能が導入されており、インターネットバンキングの不正送金や個人情報漏洩などの原因となるマルウェア感染を防止する機能が提供されている。

そして今回、新たに「マカフィー インターネット セキュリティ」を提供することで、ユーザーは自分のパソコンにおいて、ウイルススキャン、ファイアウォール、脆弱性対策などのほか、迷惑メール対策や保護者機能なども利用できるようになり、より安心・安全にインターネットを楽しめる、とのことだ。

とはいえ、「マカフィー インターネット セキュリティ」の無料提供はWindows版のみとなるため、Macユーザーなどはこの特典を享受できない。なお、一般向けに市販されている「マカフィー インターネット セキュリティ」にはMac版、Android版、iOS版もある。

また、提供されるのはパソコン1台分だ。

ノートンやカスペルスキーなど、他社の総合セキュリティサービスを導入済みの方の場合は、新たにマカフィーを入れる必要はない。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑