画像に文字や矢印等を描き込めるアプリSkitchのサポートが22日に終了。その前にDLしておこう

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Evernoteは13日、同社のサービス/アプリを利用しているユーザーに、改めて重要なお知らせを案内している。今回の案内は同社のサービスのうち、サポートが終了するものに関すること。便利な注釈描き込みアプリの「Skitch」の一部のプラットフォーム向けと「Evernote for Pebble」「Evernote Clearly」のサポートが終了となり、アップデート対応も行われない。

Skitchではこのように手軽に写真に描き込める


サポート終了日は22日で、それ以降は新規ダウンロードもできなくなるので、関心がある方や必要な方は今のうちにダウンロードしておこう。

自分の端末にダウンロード/インストールしておけば、ひとまずそのアプリは22日以降も使うことができる(*もちろんサポートはされないので、OSアップデートなどで動かなくなってもそのままとなる)。

こんな風に画像に文字や矢印などを手軽に書き込めるのがSkitchの便利さ

Skitchに関してはMac向けのバージョンのみはサポートが引き続き行われるので、Mac版だけは慌ててダウンロードしなくても大丈夫だ。しかし、Android版、iOS版、Windows版、Windows Touch版は終了となる。

便利なアプリなので、忘れずにインストールしておきたい。

Skitchのアプリは下記のリンクからダウンロードできる。





【情報元、参考リンク】
「Skitch」公式サイト
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑