オタクジャンル専門フリマ「オタマート」が手数料無料期間を3月末まで延長。アニメ・アイドル・PC関連などに特化

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アニメやゲーム、アイドル、スマホ/PCなど、オタク関連ジャンルの商品を専門に取り扱うフリーマーケットアプリ「オタマート」を運営するjig.jpは15日、販売手数料と決済手数料の無料キャンペーンを3月末まで延長すると発表した。

公式キャラクターもいる。名前は「小田まこ」。

オタマートでは昨年7月より販売手数料と決済手数料を無料にするキャンペーンを実施しており、先日までは1月末を期限としていた。しかし、さらに2ヶ月延び、3月末まで続くことが決まった。

手数料無料キャンペーンが3月末まで延長された(*クリックして拡大)


オタマートは取り扱い商品のジャンルをオタク関連ジャンルに絞ることで活況を呈しており、マニアックな商品も出品されている。

ジャンルはアニメ/コミック系、アイドル、声優、フィギュア/プラモ、ゲーム機/ソフト、スマホ/PC、カード、コスプレ、同人、BL、オーダーメイドなど。

やはり話題・人気の作品やアイドルグッズなどが特に数多く集まる(*クリックして拡大)


手数料は3種類で、販売手数料と振込手数料と決済手数料だ。

販売手数料と振込手数料は出品者側にかかる手数料で、決済手数料は購入者が支払うもの。販売手数料は商品が売れた時に商品代金の10%が運営側に徴収される。これが現在は無料になっている。そして振込手数料は出品者が運営側から売上を指定口座に振り込んでもらう際にかかる手数料で、振込金額が1万円以下の場合は210円、1万円以上の場合は0円となっている。

購入者が払う決済手数料は、商品代金の支払い方法によって変わる。コンビニ・銀行ATM支払い時は100円、WebMoneyでは100円、クレジットカードでは100円、ポイントでの全額支払いでは0円だ。現在はこの決済手数料も無料となっている。

本来であれば販売手数料の10%というのは「ヤフオク!」と比べると高いが、今は0円なので、出品者側にとってもその分、多少安くしても構わない、という状況にあるとも言える(もちろん安く買えるかどうかは分からない)。

最近は「ヤフオク!」以外の商品売買の場も活況を呈しており、各社のフリマサービス/アプリが様々なキャンペーンを行うようになってきている。

ちなみにオタマートはアプリ専用サービスなので、スマートフォン向けアプリだけで取引が完結する。商品代金は一旦運営側が預かるシステムで、商品が届かないとかお金が支払われない、といったトラブルを回避できるようにしている。

オタマートのアプリは下記リンクよりダウンロードできる。




【情報元、参考リンク】
「オタマート」公式サイト
Google Play/「オタマート」
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑