花火の写真を一眼レフで代わりに撮ってくれるサービス「たまやボタン」。写真に残したい瞬間にスマホでボタンを押しておくだけ。後から会場設置カメラの写真が届く

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
たまやボタン制作委員会は17日、会場設置された一眼レフカメラによって撮影された花火の写真がスマートフォンに届く、新感覚の花火鑑賞サービス「たまやボタン」の特設サイトをオープンしたと発表した。


スマートフォンはもちろん、一眼レフカメラやミラーレスなどでも花火を綺麗に写すのは三脚などで固定できないと難しいが、花火大会の大きく美しい花火は記念に写真に残しておきたいもの。

今回の「たまやボタン」というサービスは、自分が見ている花火の写真を一眼レフで代わりに撮っておいてくれるサービス。

対象の花火大会では一眼レフカメラが会場の4カ所に設置され、1秒ごとに花火の写真を撮影する。そして写真は大会終了後、サイト上にアップロードされる。ユーザーは花火を鑑賞中、手元のスマートフォンからサイトにアクセスし、「たまやボタン」を押すことで、その瞬間に最も近い時間に撮影された花火の写真をダウンロードできる、という仕組み。

入手した写真は加工したりSNSにアップロードしたり、と自由に使うことができる。

第一弾の対象イベントは、8月22日に神奈川県相模原市で開催予定の「第44回相模原納涼花火大会」。

画面イメージ

【情報元、参考リンク】
たまやボタン公式サイト
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑