【更新】36000円キャッシュバックなど特典が豪華な3月のWiMAX 2+ルーターの各社のキャンペーンまとめ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
先日、1月発売の新ルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」に対して最新のアップデートが配信開始となり、W01の「キャリアアグリゲーション」への対応が完了した。キャリアアグリゲーションとは複数の周波数帯で同時に通信を行うことで速度を向上させる技術で、UQコミュニケーションズはWiMAX 2+のエリアにおいて、現在基地局側の対応を順次進めており、対応エリアでは下り最大220Mbpsでの通信が可能となっている。

アップデートの提供開始によって、ついに下り最大220Mbpsに対応したW01

また、同じく下り最大220Mbpsに対応するルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」は、キャリアアグリゲーションではなく、「4x4 MIMO」と呼ばれる技術で高速通信に対応しているが、こちらは既存のWiMAX 2+エリアが一部を除き全て対応しているので、広いエリアで下り最大220Mbpsのサービスを利用可能な状況となっている。

4x4 MIMOという技術で220Mbpsに対応するWX01

キャリアアグリゲーション、4x4 MIMO、それぞれの利用可能エリアについて詳しくは下記リンク先を確認してほしい。
下り最大220Mbpsのエリアについて

これらの2つの技術による下り最大220Mbpsのサービスが始まったため、この3月でWiMAX 2+は一段階上にグレードアップし、ルーターのラインナップも事実上切り替わった格好だ。

そして、この状況に合わせて、各社はキャンペーン内容を強化している。今月は各社とも特典がかなり豪華なので、W01やWX01の購入を考えている方には絶好の機会かもしれない。

以下、3月の各社のキャンペーン内容の概要を紹介したい。

また、W01やWX01、そして料金プラン等に関する詳細は下記リンク先の記事を確認してほしい。W01のレビュー記事、WX01のレビュー続報記事なども今後用意する予定だ。

W01の紹介記事
W01の取材レポート記事
WX01の紹介記事
WX01の試用レビュー記事
2月20日以降の料金プランについて
URoad-Stickの紹介記事URoad-Stickの実機レポート記事
HWD15の紹介記事
NAD11の概要紹介記事NAD11のレビュー記事


以下、各社の販売キャンペーンの概要を掲載する。なお、各キャンペーンの内容をチェックする際には、契約途中で解約した場合の違約金についてもしっかりと確認してほしい。


≪UQコミュニケーションズ≫

ブルーガチャムクブランケット
(裏返すとガチャピンの柄になる)
まずは本家UQコミュニケーションズのUQ WiMAXオンラインショップからだが、JCBギフトカードと「ブルーガチャムクブランケット」がプレゼントされる。JCBギフトカードの額は機種によって異なる。下記の通りだ。

ブルーガチャムクブランケットについてはこちらの記事で実物を紹介しているので参考にしてほしい。

・Speed Wi-Fi NEXT W01:5,000円分
・Speed Wi-Fi NEXT WX01:5,000円分
・URoad-Home2+:5,000円分
・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15:10,000円分
・URoad-Stick:10,000円分







≪GMOとくとくBB≫

GMOとくとくBBは今月も複数のキャンペーン企画を実施している。好みの特典、内容のものを選びたい。キャッシュバック特典企画、「Nexus 7」プレゼント企画、「ASUS MeMO Pad 7」プレゼント企画、月額料金を値下げした企画と、計4種類だ。ただし、企画によって途中解約時の違約金が異なるので、その点への注意は必要だ。


■キャッシュバック企画:最大36,000円

キャッシュバック最大36,000円というキャンペーンだ。額は機種によって異なり、下記の通り。

・WX01:33,390円
・WX01+クレードル:29,790円
・W01:33,390円
・W01+クレードル:29,790円
・HWD15:36,000円
・HWD15 + クレードル:32,400円
・NAD11:36,000円




■「Nexus 7」企画

初期費用3,000円、端末代0円、Androidタブレット「Nexus 7」がついてくる。




■女性に人気の「ASUS MeMO Pad 7」企画

初期費用3,000円、端末代0円で、「ASUS MeMO Pad 7」(ME176)がついてくる。




■月額料金を下げた企画

キャッシュバックやタブレットプレゼントなどの特典がない分、月々の通信費を下げているのが特徴となる。月額料金は月間データ量上限の有無(ギガ放題プランか通常プランか)、機種によって異なるが、HWD15、NAD11では月額2,490円から、W01、WX01では月額2,760円からとなる。





≪ニフティ(@nifty)≫

ニフティ(@nifty)のキャンペーンは、今月はかなり豪華だ。最近ではここまで豪華な特典はなかったので、3月は買い時だろう。端末代はいずれも1円で、各機種ともクレードルセットだ。そして、特典内容はキャッシュバックだが、額は35,400円だ。

次に各機種共通の費用だが、初期費用は登録手数料が3,000円発生する。WiMAX 2+の月々の利用料金は新プランの「ギガ放題」で、登録月が0円、2ヶ月目から3ヶ月目が3,420円、4ヶ月目から25ヶ月目が4,100円、それ以降が4,600円になる。

また、@niftyの他の接続サービスを利用していない方はWiMAX 2+の利用料金のほかに別途@niftyの基本料金が月額250円発生する。こちらも入会月は0円。もし他のサービスも利用していれば、そちらで支払っているはずなので、WiMAX 2+サービス側では発生しない。





≪ソネット(So-net)≫

So-netのキャンペーン特典内容は今月も他とは少し異なる。特典内容は、2つのうちいずれかを選択する形となる。一つはキャッシュバックで、額は15,000円。もう一つはSo-netのサービス「So-net スマートライフパック」の月額料金を2年間に渡って割り引く、というもの。「So-net スマートライフパック」とは、タブレットのレンタルと通信サービスをセットにしたもの。

タブレットのレンタル代の割引額は下記の通りだ。

・iPad Air/iPad mini 2/Xperia Z Ultra:月額料金 24カ月1,070円(税抜)割引
・iPad Air 2/iPad mini 3/Xperia Z3 Tablet Compact/ Xperia Z2 Tablet:月額料金 24カ月850円(税抜)割引

ルーターはクレードルセットで0円。

また、初期費用として登録事務手数料が3,000円かかる。WiMAX 2+の利用料金はギガ放題プランで利用開始月は0円、1ヶ月目と2ヶ月目は月額3,495円、3ヶ月目から24ヶ月目は月額4,179円、それ以降は月額4,679円。それに加えて、So-netの基本プラン「モバイルコース」の200円、ユニバーサルサービス料3円が発生する。





≪ビッグローブ(BIGLOBE)≫

ビッグローブ(BIGLOBE)のキャンペーン内容も改善されている。特典は2つで、1つはタブレット。「Amazon Kindle Fire HD7」か「Amazon Kindle Fire HD6」のいずれかを貰える。加えて、6ヶ月目まで継続利用した方には2,000円のキャッシュバックがある。もう1つは15,000円のキャッシュバックだ。どちらかを選択する形。




※本記事は最新情報入手次第、随時更新します。
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑