UQ、新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を提供へ。下り最大220Mbpsの高速通信が月額4380円でデータ量上限なく使い放題

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは15日、都内でプレスカンファレンスを開催し、「WiMAX 2+」における下り最大220Mbpsの通信サービスの詳細、対応端末(W01についてはこちらの記事WX01についてはこちらの記事を参照)、そして新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」(以下、ギガ放題)を発表した。


この新プランは2月20日から提供開始となる。

ギガ放題は、月々のデータ通信量・速度制限のない使い放題(※直近3日間での制限はあり。後述)のプランで、料金は最大25ヶ月間は月額4,380円(税抜)、それ以降は月額4,880円となっている。しかも、加入から3ヶ月間に関しては「お試し期間」として月額4,380円ではなく、月額3,696円(税抜)で利用することができる。


速度制限について正確に言えば、月間のデータ通信量による制限はないが、直近3日間での制限はある。直近3日間で3GB以上のデータ通信を行った場合には、翌日に速度制限が掛かる場合がある、ということだ。これは現行プランの「UQ Flat ツープラス」も同様だ。当初は4月以降に直近3日間でのデータ通信量が1GBを超えた場合に速度制限を掛ける、とされていたが、基準が1GBから3GBに引き上げられた。

そして、「UQ Flat ツープラス」についてもう少し述べると、このプランも2年間に関しては実質的に上限なく利用できるようになっている。それ以降は月々7GBの制限がつくが、2年契約で一旦解約し、再び契約すれば新たに上限なく利用できるので、結局のところは実質的にデータ量・速度制限がない状況だった。


ところが、今回、上限無しを謳った新プランが登場したことに伴い、2月19日の申し込み分をもって「UQ Flat ツープラス」での2年間の使い放題が終了となるので注意したい。すなわち、2月20日以降は、新プランがデータ通信量の上限なし、「UQ Flat ツープラス」は月間データ通信量が7GBまでは速度制限なしで7GBを超えた分は速度制限がかかる、というプラン分けになる。

逆に、2月19日までに「UQ Flat ツープラス」を申し込めば、2年間使い放題での利用が「UQ Flat ツープラス ギガ放題」よりも安い料金で利用できるのでお得だろう。

なお、2つのプランから選ぶことになるが、実は「UQ Flat ツープラス ギガ放題」に加入後も月単位でプラン変更が可能となっているので、最初は気軽に新プランに加入しても特に問題ない。3ヶ月での利用実績を確認してから「UQ Flat ツープラス」に変更してもいいからだ。また、プラン変更の際は、契約解除料は発生しないようになっている。逆に現在「UQ Flat ツープラス」に加入している方も月単位で「UQ Flat ツープラス ギガ放題」に変更できるが、料金が高くなってしまうので、あまり意味がないだろう。


プラン変更については詳しくは下記リンク先で確認してほしい。
UQ Flatツープラス ギガ放題について

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 1 件
  1. 匿名

    3日1GBを3日3GBに修正といった小手先のごまかしではなく、ドコモのように撤廃して欲しいですね。

    この規制がある限り、7.2GB制限撤廃などと言われても白々しいだけです。

    2015年1月16日 7:45

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑