WiMAX 2+に新製品登場。USBスティック型端末「URoad-Stick」が2015年1月9日に発売へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
UQコミュニケーションズは24日、下り最大110Mbpsの「WiMAX 2+」に対応した新製品としてUSBデータ通信カード「URoad-Stick」(シンセイコーポレーション製)を2015年1月9日より同社公式通販サイトの「UQ WiMAXオンラインショップ」や、MVNO各社(WiMAX/WiMAX 2+のサービスを提供中のプロバイダ系などの各社)において順次販売開始すると発表した。

URoad-Stick

URoad-Stickは、USB接続型のスティック形状の端末で、下り最大110MbpsのWiMAX 2+とWiMAXに対応している。さらに、WiMAXについては繋がりやすい「WiMAXハイパワー」に対応しているので、WiMAXエリアでの使用が多い方にも安心だ。

WiMAX 2+では下り最大110Mbps、上り最大10Mbps、WiMAXでは下り最大40Mbps、上り最大15.4Mbpsになる。

ただし、WiMAXに関してはサービスとして来春以降、下り最大40Mbpsから下り最大13.3Mbpsに順次切り替わるので注意が必要だ。これはWiMAX 2+の速度を上げるため現在WiMAXに割り当てている周波数帯の一部をWiMAX 2+用に切り替えることに伴う変更だ。WiMAXの最大速度が落ちる一方で、WiMAX 2+は下り最大220Mbpsに引き上げられる。

とはいえ、URoad-StickではWiMAX 2+の下り最大110Mbpsへの対応なので、この点にも注意が必要だ。



本体サイズは約27×62×11mmと、小型で、重さも約18gと軽い。そして、USBコネクタ部は折りたたんで収納できるようになっているので、USBメモリと同じ感覚での持ち運びが可能だ。Windows 7/8/8.1、Mac OS X 10.7/10.8/10.9/10.10に対応する。

利用イメージ

URoad-StickはUQ WiMAXオンラインショップでの販売価格も1円と安く、月々の通信費も3,696円だ。おそらくMVNO各社でも0円もしくは1円での販売にキャッシュバック特典など、条件の良い販売キャンペーンが用意されるものと期待される。

また、URoad-Stickは、現在WiMAXを利用中の方の場合、契約解除料、登録料、端末代が無料でWiMAX 2+に交換できる「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」キャンペーンの対象となるので、無料でWiMAX端末から交換できるようになっている。

【情報元、参考リンク】
UQコミュニケーションズ/URoad-Stick製品ページ
UQ WiMAXオンラインショップ・キャンペーンページ
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑