ソフトバンクのアメリカ放題でLTEデータ通信が利用可能に。中国、イスラエルでのLTE国際ローミングも提供

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクモバイルは24日、米スプリント・コーポレーションのネットワークにおいてLTE国際ローミングの提供を同日より開始し、「アメリカ放題」においてLTEでのデータ通信が利用可能になったと発表した。これにより、アメリカ放題がより快適なサービスへと変わる。

さらに、26日からLTE国際ローミングの対象エリアに中国とイスラエルを追加し、両国でもLTEでの国際ローミングが利用可能になる。

同社によればイスラエルでのLTE国際ローミングを提供する通信事業者は国内初となるようだ。

また、既にLTE国際ローミングを提供中の台湾、スペインにおいて、対象通信事業者がそれぞれ1社追加されることも明らかにされた。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンクモバイル/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑