ドコモ、日常生活のトラブルサポートや家事代行サービスを提供する「家のあんしんパートナー」を3月より提供へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は23日、ジャパンベストレスキューシステム(以下、JBR)と提携し、日常生活における各種トラブルのサポートや、家事代行サービスなどが利用できる「家のあんしんパートナー」を3月1日から提供すると発表した。

サービスイメージ(※クリックして拡大)

このサービスは、JBRが提供する「生活トラブルサポート」と「家事サービスサポート」のサービスメニュー約40種類を、通常よりも割安の価格で利用できるもので、利用体系は月額450円(税抜)の基本料金+別途料金が必要なサービスの場合はその料金、というものになっている。

しかし、1回あたりの作業時間が60分以内であれば、作業費・出張費無料(※メニューによる)で24時間365日利用できるなど、日頃からこうしたサービスを利用したい、と考える方にはいいかもしれない。

対応できるサービスは大きく2つ、「生活トラブルサポート」と「家事サービスサポート」で、前者はトイレの水漏れ修理、水道修理、カギの解錠や交換、ガラスの交換や修理など、後者は洗濯や調理後の片付け等の家事代行や、キッチンやエアコン、洗濯機のクリーニング等のハウスクリーニング、衣類の集配やクリーニング及び保管等の宅配クリーニング等となっている。

申し込みはドコモショップ店頭のほか、電話、インターネット受付で行う。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑