KDDI、グアム、ハンガリーでLTE国際ローミングの提供を12月11日より開始

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは10日、国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、LTEでのデータ通信が可能なエリアにグアムとハンガリーを追加したと発表した。今回のエリア追加によって、観光やビジネスにおける邦人渡航者数の上位10の国・地域を含む、計32の国と地域でのLTE国際ローミングが可能になったことになる。

LTEによる国際ローミングサービスは従来のサービスと同様の方法で利用可能で、申し込みは不要。

LTEでの通信料についても、定額料金で利用できる「海外ダブル定額」の対象となるので、思わぬ形での料金の高騰を心配する必要がない。

なお、グアムでの対象通信事業者はdocomo pacificで、ハンガリーではTelenorとなる。サービスの提供開始日は12月11日だ。

【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑