ドコモのヘルスケアサービス「からだの時計 WM」が機能拡充へ。ムーヴバンド以外の体組成計や活動量計との連携も可能に。食事時間お知らせ通知なども

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ドコモ・ヘルスケアは18日、スマートフォン向けのヘルスケアサービス「からだの時計 WM」(以下、からだの時計)を19日以降順次機能拡充すると発表した。

最適な食事時間をお知らせするメッセージ通知

「からだの時計」は、ユーザーの体内時計を整え、健康的な体づくりを支援するサービス。今回の機能拡充では、ユーザーの生活リズムに合わせて最適な食事時間を知らせてくれるメッセージ通知機能、ユーザーが実際にとった食事・睡眠時間とオススメの食事・睡眠時間が一致しているかどうかを週に1回判定する機能などが追加される。

食事・睡眠の「時間ピッタリ判定」

さらに、従来から連携できていた「ムーヴバンド」に加え、体重体組成計(HBF-252F)、活動量計(HJA-401F)などの機器との連携も可能になる。

そして、使い放題のヘルスケアコンテンツに、「カラオケ×エクササイズ」動画「JOYBEAT」が追加される。これは19日ではなく12月に提供予定だが、「JOYBEAT」は、ヒット曲にのって動き、しゃべり、歌う、画面上のバーチャルインストラクターの動きにあわせてカラオケのように曲を口ずさみながらエクササイズができる。

カラオケ×エクササイズのイメージ

また、同じく12月から食を中心とした健康知識の2択クイズが提供される。毎週月曜日から日曜日の間に3問以上正解すると、黒毛和牛のステーキや、らでぃっしゅぼーやの新鮮野菜などの賞品に応募でき、楽しみながら健康知識を身につけることができる。

クイズについて

【情報元、参考リンク】
ドコモ・ヘルスケア/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑