富士通、SIMフリーAndroidスマートフォン「ARROWS M01」を12月5日にイオンで発売

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
富士通は27日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「ARROWS M01」を開発し、第一弾としてイオンリテールに提供すると発表した。ARROWS M01は12月5日から全国のイオンで販売開始となる。

ARROWS M01

同社によれば、MVNO市場に参入する企業が増加し、市場が拡大していることを受け、今までのスマートフォン開発で培ってきた技術やノウハウを基に、新たにAndroid 4.4を搭載したSIMフリースマートフォンを開発したということだ。

ARROWS M01は、これまでのARROWSシリーズと同様に「ヒューマンセントリックエンジン」を搭載し、「スーパーはっきりボイス4」「スーパークリアモード」「スーパーダブルマイク」などを利用できる。

また、フィーチャーフォンライクのホーム画面「シンプルホーム」を選択することもできるようになっている。

バッテリー容量は2,500mAhで、連続待受時間はLTEで約700時間、3Gで約950時間、連続通話時間は約670分となっている。IPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵性能も持つ。

ディスプレイは約4.5インチ、解像度720×1,280ドットの有機ELで、ボディサイズは約138×67×10.9mm、重さ約153g。メインカメラは約800万画素で、富士通独自の画像処理エンジン「GRANVU(グランビュー)」と暖色フラッシュを搭載する。サブカメラは約130万画素だ。

ネットワークではLTEの下り最大150Mbpsもサポートする。3Gは800MHzと2GHz、LTEは800MHz、1.5GHz、1.8GHz、2GHzをサポートする。

CPUはMSM8926 1.2GHz Quad Coreで、メモリは1GB RAM、8GB ROMだ。ワンセグ、フルセグには非対応で、NFCは搭載するが、FeliCaには非対応となっている。

カラーバリエーションはホワイトとブラック。

【情報元、参考リンク】
ARROWS M01製品ページ
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑