カメラアプリ「LINE camera」に顔写真を補正できる「ビューティー」機能が登場。スリム化、バランス調整、ニキビやシミ消しなどが可能

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
無料通話・無料メールアプリ「LINE」を運営するLINEは18日、LINEの連携サービスである「LINE camera」のAndroid版において、新たな機能として「ビューティー機能」と「ホーム」機能を追加したと発表した。これらの機能は後日iOS版にも導入される予定。


LINE cameraは、写真を撮影、編集、装飾したり、LINE上の友人やグループと手軽に共有できるカメラアプリで、すでに全世界で5,000万のユーザーを抱える人気アプリとなっている。

このLINE cameraに新たに追加されたのが「ビューティー」機能で、この機能は顔写真を撮ったときに重宝する。

顔を様々な点から補正できる機能で、肌は、顔や手足などの肌を中心に明るさとなめらかさを調整できる。顔自体も、頬や顎など調整したい箇所ごとにスリムにしたり、左右のバランスを調整することもできる。目も個別調整が可能で、目を拡大したり、左右のバランスを整えることができる。

また、顔にニキビができていたり、シミがあるときには、スキンケアを施すこともできる。タップした箇所のニキビやシミを消したり、目の下のクマを消すことが可能だ。

ビューティー機能の利用イメージ

これらの機能により、写りの良くない写真でもある程度補正して良くすることができるはずだ。また、ニキビやシミが消せるだけでも重宝する機能になりそうだ。

さらに、今回のバージョンから「ホーム」機能も追加された。

これは多機能化してきたLINE cameraにおいて、各機能へのアクセスをしやすくするために導入されたもので、アプリ内のホーム画面から各機能を起動することが可能になっている。

ホーム

【情報元、参考リンク】
Google Play/LINE camera
App Store/LINE camera
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑