ドコモ、7月10日より「しゃべってコンシェル」で海外のエリア情報・地図・天気も調べられるように

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモは5日、同社がAndroid(アンドロイド)スマートフォンユーザー向けに提供している音声エージェント機能「しゃべってコンシェル」において、10日より海外の現地情報へ対応させると発表した。

海外での現在地情報と言葉の組み合わせによるスポット検索のイメージ図

「しゃべってコンシェル」では、ユーザーが入力した音声メッセージに対して、エージェントが最適だと考えられる回答を返してくれる。例えば、分からない言葉を調べたいときに「しゃべってコンシェル」に聞けば、その意味を答えてくれる。ほかにも、端末内のいくつかの機能を話しかけるだけで起動することができる。

その音声エージェント機能である「しゃべってコンシェル」だが、これまではエリアガイド、地図、天気情報については日本国内の情報のみを対象としていた。しかし、今回提供されるバージョンアップによって、海外での現地情報もサポートする。

具体的には24都市・約5万件の海外スポット情報、21都市の地図、100都市以上の天気予報が追加され、それらを調べることが可能になる。

例えば海外渡航中、現地で「しゃべってコンシェル」に対して、「カフェを探して」などと話しかけると、周辺のカフェを提示してくれるようになる。天気予報についても、「ロンドンの天気を教えて」や「イタリアは雨降ってる?」などのフレーズに対して、適切な回答を返してくれるようになる。

海外情報を利用するには10日に提供予定の最新バージョン2.0.1にアップデートする必要がある。

今月はロンドン五輪が開幕することもあり、ロンドンへの渡航を計画している方、さらに夏休みが始まることで海外旅行をする方も多いはずだ。「しゃべってコンシェル」の最新バージョンをぜひ海外で試してみたい。

海外滞在中の現在地の地図検索のイメージ図

海外滞在中の現在地の天気予報を検索のイメージ図

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/しゃべってコンシェル
Google Playストア/しゃべってコンシェル
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑