ソニー・エリクソンの4機種がiF Product Design Awardを受賞。Xperia activeはGold Awardに選出

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
Xperia active
ソニー・エリクソンは15日、同社の端末が世界的に権威あるデザイン賞のひとつである「iF Product Design Award」のテレコミュニケーションカテゴリーで受賞したと発表した。さらに、Android(アンドロイド)スマートフォン「Xperia active」に関しては、その中から最も優れたデザインに対して贈られる「Gold Award(金賞)」に選出されている。

「Xperia active」のほかに受賞した機種は「Xperia ray」、「Xperia mini pro」と「Mix Walkman」の計4機種。

見事Gold Awardを受賞したXperia activeは日本では未発売の機種。エレガントなデザインが魅力のXperiaファミリーにありながら、趣の異なる特徴的なデザインを持つ端末だ。防水・防塵に対応し、濡れた指でもタッチ操作が可能なディスプレイを搭載したスマートフォンで、スポーツやアウトドアなど、まさに“アクティブ”に使うユーザー層をターゲットにした端末。

今回の受賞理由については、iF International Forum Design GmbHのマネージングディレクター、Ralph Wiegmann氏は次のように述べている。

「『Xperia active』は非常に洗練されたデザインです。とくに防水・防塵性能が搭載されており、スポーツを楽しむ人たちにとって、大変実用的な製品です。まさに機能性とデザイン性を両立したスマートフォンと言えるでしょう」

また、国内でも発売になったXperia rayもiF Product Design Awardを受賞している。この端末のデザインの良さは国内ユーザーも良く知るところだろう。手にフィットするスリムかつダイナミックな形状が特長で、側面に採用された超硬アルミ合金の触り心地の良さなどが評価されている。

Xperia ray

【情報元、参考リンク】
ソニー・エリクソン/プレスリリース
GAPSIS/ソニー・エリクソン、防水・防塵対応スマートフォン「Xperia active」を発表
GAPSIS/ソニー・エリクソン、3.3インチ液晶搭載スマートフォン「Xperia ray」を発表。日本でも発売予定
週間Android人気アプリランキング(一般アプリ編)
(2016年5月20日集計分)
今なら「ダイの大冒険」130話分を無料で読めます。集英社の漫画雑誌アプリ。オリジナル連載作や過去・現在の作品を読むことができます。
2位:AbemaTV
新動画サービス。24時間放送のニュース番組、多数のアニメ作品、ドラマ、スポーツなど、無料で多くの番組を視聴可能。
3位:Dr.Booster
ウイルスバスターのトレンドマイクロ製の無料アプリで、メモリ開放、不要データ削除、スマホの動作快適化機能、ウイルスチェック機能を利用できます。
広告を5秒間表示するだけで「楽天スーパーポイント」が貰える楽天純正アプリ。手軽にポイント入手できるのでオススメです。
「週刊少年マガジン」の公式アプリ。6週前から3週前までの3号分を無料で読めます(*現時点では)。3週遅れでも無料でマガジンを読めるのが嬉しいです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑