TSUTAYA GALAPAGOSがシャープの子会社となり、GALAPAGOS NETWORKSに社名変更へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
シャープは27日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)との合弁会社である「TSUTAYA GALAPAGOS」を9月30日に子会社化すると発表した。TSUTAYA GALAPAGOSでは主にメディアタブレット「GALAPAGOS」に向けた電子書籍配信サービスを行ってきたが、9月30日をもってシャープの子会社となり、社名も「株式会社GALAPAGOS NETWORKS」に変更される。それに伴いサービス名も「GALAPAGOS STORE」に変わる。

CCCとはTSUTAYA GALAPAGOSに関する提携が解消されることになる。TSUTAYA GALAPAGOSの株式のうち、CCCが保有する株式をシャープが買い取る形で子会社化される。

最終的にGALAPAGOS NETWORKSの出資比率はシャープが99.75%、シャープファイナンスが0.25%となる。

なお、シャープはメディアタブレット「GALAPAGOS」の生産は終了するが、スマートフォン向けなどに電子書籍サービス自体は継続しており、GALAPAGOS NETWORKSが今後もサービスを提供していく。

【情報元、参考リンク】
シャープ/プレスリリース
週間Android人気アプリランキング(ゲームアプリ編)
(2016年9月19日集計分)
世界中で熱狂の渦を巻き起こしたポケモンGO。アップデートで少しずつ追加要素が導入され、楽しみが増えています。
テレビCM放映中の新作RPG。良くできてます。シナリオを追う冒険のほか、強さを競うアリーナや攻城戦なども面白いです。
1100万ダウンロード突破のドラクエ新作。星型マップで惑星内を巡る冒険を楽しめます。
童話の世界を舞台とするスクエニのアクションRPG。スタミナ制ではないので遊び放題!
ポケモンGOだけでなくこちらも人気。ポケモン新作のフィギュアで戦う戦略的ボードゲームです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑