Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ドコモ、ARグラス「Rokid Max」とAndroid TV「Rokid Station」を12月22日に発売!

NTTドコモ(以下、ドコモ)は15日、ARグラス「Rokid Max」及びRokid Maxと接続できるAndroid TV搭載デバイス「Rokid Station」を22日に発売すると発表した。価格はRokid Maxが59,800円(税込、以下同)で、Rokid Stationが29,800円。

「Rokid Max」と「Rokid Station」
<▲画像:「Rokid Max」と「Rokid Station」>

なお、Rokid MaxはRokid Stationがなくとも単体での利用も可能。というのも、Rokid Maxに搭載されているUSB Type-C端子は「DisplayPort Alternate Mode」対応なので、USB Type-C to Type-CケーブルやHDMI to USB Type-Cケーブル/変換アダプタ等を用いることで、USB Alternate Mode対応の「Galaxy S」シリーズ等のAndroidスマートフォンや「Nintendo Switch」などのゲーム機やPC、各種AV機器の映像を入力して楽しむことができるため。

Rokid MaxのARグラスとしての仕様は、ディスプレイはMicro-OLEDで、解像度は左右それぞれ1,920 x 1,080。視野角は対角50度で、輝度は最大600ニトの知覚輝度で、表示スクリーンサイズは約6m先の仮想空間上に最大215インチほど。

また、Rokid Maxの大きな魅力として視力調整が可能なので、普段メガネを着用している場合でも、メガネを外して裸眼で装着して視力調整しての使用が可能。視力調整は本体に搭載されたダイヤルを回すことで手軽にできる。調整範囲は0.00Dから-6.00Dまで。

Rokid MaxにRokid Stationを接続すると、スマホやゲーム機等の機器がなくてもAndroid TVを楽しめる。

Rokid Stationは5,000mAhのバッテリーも搭載しているので、バッテリーのみで連続5時間の使用も可能。

「Rokid Max」のパッケージ内容イメージ
<▲画像:「Rokid Max」のパッケージ内容イメージ>

ドコモはRokid MaxとRokid Stationのセット商品「Rokid AR Joy Pack」も販売する。両方購入したい場合にはRokid AR Joy Packの方がお得。

「Rokid Station」のパッケージ内容。右は付属のリモコン
<▲画像:「Rokid Station」のパッケージ内容。右は付属のリモコン>

個別に購入する場合にはRokid Maxが59,800円、Rokid Stationが29,800円なので合計で89,600円だが、Rokid AR Joy Packは84,800円。すなわち4,800円安い。

また、Rokid Max及びRokid AR Joy Packを予約・購入した方向けに3,000ポイントの「dポイント(期間・用途限定)」がプレゼントされるキャンペーンも実施中。キャンペーンも利用できれば、さらに3,000円相当分お得になる。

なお、Rokid Max及びRokid Station、Rokid AR Joy Packは店頭及びドコモオンラインショップで販売される。

情報元、参考リンク
ドコモオンラインショップ
NTTドコモ/Rokid Maxについて

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件