Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ワイモバイルの新プラン「シンプル2」は10月3日より提供開始!現行プランは10月2日で受付終了

ソフトバンクは27日、「Y!mobile(ワイモバイル)」通信サービスの新料金プランとして「シンプル2 S」「シンプル2 M」「シンプル2 L」(以下、まとめて「シンプル2 S/M/L」)の提供を10月3日より開始すると発表した。

「シンプル2 S/M/L」は10月3日よりスタート
<▲画像:「シンプル2 S/M/L」は10月3日よりスタート>

「シンプル2 S/M/L」自体は8月23日に発表済み(詳細はこちらの記事参照)で、今回は最終的な提供開始日の発表となった。

提供開始日が発表されたことで注意したいのは、現行の「シンプル S」「シンプル M」「シンプル L」の受付は10月2日で終了となること。現行プランでワイモバイルに加入したい方は、10月2日にまでに行う必要がある。

また、「ケータイベーシックプランSS」「シンプルSデータ増量キャンペーン」も10月2日で新規申し込みの受付が終了となる。

現行の「シンプル S/M/L」と「シンプル2 S/M/L」は月間データ容量、速度制限など細かな部分が色々と変わるので、現在ワイモバイルを利用中のユーザーもチェックしておいた方がいいだろう。

「シンプル2 S/M/L」はS、M、Lで月間データ容量、適用できる割引施策の細かな内容などが異なる。Sは月間4GB、Mは月間20GB、Lは月間30GB。割引施策は、「PayPayカード割」と「家族割引サービス」(2回線目以降)についてはそれぞれ187円割引、1,100円割引とS/M/Lで違いはないが、「おうち割 光セット」に関してはSだと1,100円割引、M/Lだと1,650円割引と、額が異なる。

「シンプル2」の料金表
<▲画像:「シンプル2」の料金表>

速度制限については、現行プランである「シンプル S/M/L」とは根本的にルールが変わる。

まず、速度制限が2段階制になり、使用データ量で変わる。Sは4GB-6GBのときに最大300kbpsに、6GB超で最大128kbpsになる。Mなら20GB-30GBで最大1Mbps、30GB超で最大128kbps、Lは30GB-45GBで最大1Mbps、45GB超で最大128kbpsだ。

1段階目の制限速度は現行プランと同じだが、新プランでは2段階目が用意され、その場合には制限速度がさらに遅くなるので注意が必要。

なお、「シンプル2 S/M/L」にあわせて通話オプションの「だれとでも定額+」「スーパーだれとでも定額+」および「法人契約割引2」も10月3日に提供開始となる。

情報元、参考リンク
ソフトバンク/プレスリリース
ワイモバイルオンラインストア

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件