Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

DAZN(ダゾーン)が再び値上げ。新プラン登場で2プラン構成に。ドコモとauの連携プランも改定

スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」を運営するDAZNグループは12日、DAZNの料金プランを改定すると発表した。DAZNの料金プランが改定されるのは昨年2月に続き2度目(こちらの記事参照)。2年連続での変更となり、既存ユーザーにとっては勿論、今後の新規加入を考えている方にとっても混乱を招くかもしれない。

DAZN
<▲図:「DAZN」が値上げへ>

NTTドコモ(以下、ドコモ)やau(KDDI)などで展開されている通信キャリア連携プランに関しても改定されるので注意が必要だ。ただし、古くから「DAZN for docomo」に継続加入している方に関しては他プランに対して今回も好条件が維持される。


DAZNの2023年2月実施の料金改定について

料金改定の概要

今回の料金プラン改定ではプランが1つ増える。現行プランでは基本的には年額か月額、プリペイドカードなど、支払いに関する違いしかないが、新プランでは視聴可能なコンテンツや同時視聴可能なデバイス(端末)数など内容の面での違いが存在する2プラン構成になる。その上で支払い方法による料金の違いがあるという形だ。

現行プランに準じる「DAZN STANDARD」と低価格の「DAZN GLOBAL」。

「DAZN」の新プランの内容について
<▲画像:「DAZN」の新プランの内容について>

現行ユーザーは自動的に「DAZN STANDARD」に切り替わる。注意したいのは料金が値上げされることだ。現在のプランの場合、月払いだと3,000円、年払いだと27,000円だが、新プランではクレジットカード払いの月間プランだと3,700円、年間プランで30,000円だ。少しでも負担を少なくするには年間プラン。年間プランの月々のコストは現行プランだと2,600円、新プランだと3,000円なので、月当たり400円の値上げになる。一方、月間プランだと月当たり700円の値上げになる。

料金プランの改定日は2023年2月14日以降、最初の請求日から。

月払い(月間プラン)で毎月13日が請求日の場合、2月13日は3,000円での請求、3月13日は3,700円での請求ということになる。

また、実は料金は支払方法によっても若干異なる。例えばGoogle Play、Appleのアプリストア払いの場合は月間プランは月額3,700円ではなく3,800円。年間プランはクレジットカード払いと同じ30,000円。支払い方法別の料金表などは「DAZN/2023年価格改定および新視聴プランに関するお知らせ」ページを参照して欲しい。

クレジットカード等での支払い時の料金
<▲画像:クレジットカード等での支払い時の料金>

次に料金プランの内容の違いだが、「DAZN STANDARD」は現行プランと基本的に同じ。視聴可能なコンテンツは既存コンテンツ及び今後新たに配信されるコンテンツ。同時視聴可能なデバイス数は2台、登録可能なデバイス数は5台。

一方、新たに登場する「DAZN GLOBAL」では全てのコンテンツは視聴できないようだ。しかも現時点ではどのコンテンツを視聴できるかの発表はなく、後日明らかにされる見込み。また、同時視聴可能なデバイス数は1台、登録可能なデバイス数は3台となっている。

実際のところ一人で利用しているユーザーの場合、同時視聴デバイス数と登録デバイス数に関しては「DAZN GLOBAL」の仕様で問題ない方が多いと思う。

やはり気になるのは視聴可能なコンテンツだろう。

「DAZN GLOBAL」では世界のユニークなスポーツを楽しめるといい、少なくともボクシング等の格闘技は視聴できるようだ。しかし、グローバルなスポーツといえ例えばF1、F2のようなモータースポーツなどに関しては現時点では分からない。また、日本のプロ野球、Jリーグに関しては「DAZN GLOBAL」では視聴できないようだ。

視聴可能なコンテンツラインナップ次第では「DAZN GLOBAL」はあまり意味のないプランになりかねない。その場合は実質単純な値上げに過ぎない。人気スポーツの場合、配信権の取得に莫大なコストが掛かることは理解できるし、実際に収益に多大な負担を掛けているようだが、それでも月額3,700円では今後新規加入者が増えるどころか既存ユーザーの解約が増えるのではないかと懸念してしまう。筆者自身長年のDAZNユーザーで今後も継続利用予定だが、今回の料金改定によって逆に収益悪化しないか不安だ。


ドコモ連携プランについて

ドコモユーザー向けの「DAZN for docomo」も料金改定となる。実施日は2月14日。

ただし、DAZNに直で加入する場合と違い、既存ユーザーの値上げはない。具体的には、2022年4月17日までに加入した方の場合は月額1,925円据え置き。それ以降、2023年2月13日までに加入した場合には月額3,000円。そして2023年2月14日以降に新規加入する場合には月額3,700円となる。

プランの内容は「DAZN GLOBAL」に準じる。

「DAZN for docomo」の改定について
<▲画像:「DAZN for docomo」の改定について>



au連携プランについて

au連携プランである「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」と「使い放題MAX 5G ALL STARパック」も値上げされる。ドコモの「DAZN for docomo」と違い、auのプランについては既存ユーザーも値上げ後の新料金になるので注意が必要。

料金改定日は3月1日。

auのDAZNのセットプランの改定について
<▲画像:auのDAZNのセットプランの改定について>

「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」は月額8,338円から月額9,768に、「使い放題MAX 5G ALL STARパック」は月額9,988円から10,428円になる。両プランとも「家族割プラス」や「auスマートバリュー」「au PAY カードお支払い割」を適用した場合には最大で月々合計2,310円の割引を適用できる。

DAZN単品オプションは月額3,000円から月額3,700円に値上げとなる。「povo2.0」で利用できるトッピング(オプション)「DAZN使い放題パック(7日間)」は760円から925円に値上げされる。

特定のスポーツの場合は月間プランや年間プランよりもトッピングを都度購入する方が安価で済むのはこれまでと同じかもしれないが、毎週イベントがあるスポーツの場合は厳しいかもしれない。

情報元、参考リンク
DAZN/2023年価格改定および新視聴プランに関するお知らせ
DAZN for docomo公式サイト
DAZN公式サイト
NTTドコモ/「DAZN for docomo」のご利用料金改定について
KDDI/au、DAZNがセットの「使い放題MAX 5G/4G DAZNパック」「使い放題MAX 5G ALL STARパック」の月額料金を改定

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件