Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

「REDMAGIC 7」が再値上げ。発売時からは128GBが15260円、256GBが21520円増。急激な為替変動のため

NLNテクノロジーは22日、Nubia Technology(ヌビア)のゲーミングスマートフォン「REDMAGIC 7(レッドマジック セブン)」の価格を7月1日より改定すると発表した。REDMAGIC 7は日本市場での発売後、5月9日に価格改定をして発売時の価格から一度値上げされているが、今回は追加の値上げとなる。
REDMAGIC 7
<▲画像:REDMAGIC 7>

現在の世界情勢、為替市場を見ればある程度予想できることではあるが、急激な為替変動が理由で現在の価格維持が困難になったという。

結果、メモリ12GB、ストレージ128GBのモデルは現在の99,000円(税込、以下同)から106,260円に、メモリ18GB、ストレージ256GBモデルは128,000円から137,520円になる。

メモリ12GBモデルは発売時には91,000円、18GBモデルは116,000円だったので、前者は2度の価格改定で15,260円、後者は21,520円も値上げしたことになる。

実際、昨今の為替変動を見ると価格据え置きが困難なことは想像できる。特にゲーミングスマホはまだまだニッチ市場であり、販売台数も通信キャリアが扱う普及モデルと比べると少ないはずなので、尚更価格維持は難しいだろう。とはいえ、さすがに残念なニュースだ。

なお、価格改定はREDMAGIC 7本体のみならずアクセサリーにも及ぶ。今回の価格改定商品のリストは下記の通り。

2022年7月1日の価格改定内容
<▲画像:2022年7月1日の価格改定内容>

また、REDMAGIC 7は最近のアップデートによってミラーリング機能が追加されている。USB Type-CケーブルでWindows PCと繋ぐことでミラーリングできる。リフレッシュレートは最大165Hzまで対応する。もちろんマウス、キーボードも使える。

情報元、参考リンク
REDMAGIC公式サイト
Amazon/REDMAGIC 7(12GBモデル)
Amazon/REDMAGIC 7(18GBモデル)
HISモバイル公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件