Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

楽天モバイル 郵便局店が3月末までに全国285店に拡大へ

楽天モバイルは現在、都市部の規模の大きな郵便局を中心にイベントスペースに「楽天モバイルの申込み等カウンター」(以下、楽天モバイル 郵便局店)の設置を進めている。2月1日時点で182の郵便局で展開されているが、同社は3月末までを目途に全国285の郵便局に拡大するという。

楽天モバイル 花見川郵便局店
<▲写真:「楽天モバイル 花見川郵便局店」>

同社が楽天モバイル 郵便局店の設置を開始したのは昨年6月から8月のことで、まずは東京都・千葉県・埼玉県にある郵便局10局に試験的に設置した。

試験設置によってユーザーのニーズ、安定した店舗運営方法を確認できたことで、一部の試験設置店では継続すると共に11月からは「楽天モバイル 船橋東郵便局店」などの新規カウンター設置を進めてきた。その結果、今年2月1日時点で182局、2月15日時点では209局にまで増えている。

楽天モバイル 美浜郵便局店
<▲写真:「楽天モバイル 美浜郵便局店」>

楽天モバイル 郵便局店では、楽天モバイルの料金プランやサービス内容について気軽に相談できたり、実際に契約を行うこともできる。ただし、店舗によっては対応していないサービス/相談内容もあるので、事前にチェックしておく方がいいだろう。また、「楽天ひかり」「楽天でんき」などを取り扱っている店舗もある。それらに関しては、下記リンク先のページから店舗ページを探して確認できる。

楽天モバイル 郵便局店のリストページ

楽天モバイル 郵便局店ではサービスの相談や契約などの他、健康寿命延伸サポートサービス「楽天シニア」のチェックイン端末の設置も順次行っていくという。「楽天シニア」のアプリを使って1日4,000歩以上歩いてからチェックイン端末でチェックインすることで「楽天ポイント」を獲得することができるようになっている。

情報元、参考リンク
楽天モバイル公式サイト
楽天モバイル/プレスリリース

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件