Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

AQUOS sense6の発売日決定!11月4日にドコモとauで発売へ

NTTドコモ(以下、ドコモ)とKDDIは1日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS sense6」の発売日を明らかにした。ドコモでは4色のカラーバリエーションのうち「docomo Online Shop」限定カラーである「ブルーメタリック」のみ4日に発売し、残りの3色は11日に発売する。一方のauでは3色のカラーバリエーションの全てが4日に発売となる。

AQUOS sense6 カラー
<▲図:「AQUOS sense6」のカラーバリエーション。「ブルーメタリック」はドコモオンラインショップ限定カラー>

なお、カラーバリエーションはブルーメタリックを除く3色についてはドコモとauで共通。「ライトカッパー」「シルバー」「ブラック」だ。

気になる価格はドコモオンラインショップでは57,024円(税込、以下同)、「いつでもカエドキプログラム」利用時の実質負担額は39,864円、au Online Shopでの端末価格は40,470円で、「スマホトクするプログラム」適用時の実質負担額は32,430円となっている。端末価格に大きな開きがある点はドコモユーザーにとっては非常に気になる所だと思う。

ただし、抽選で当たった1,000名のみの話だが、シャープがドコモ版のAQUOS sense6の購入者向けに「dポイント」が10,000ポイントプレゼントされるキャンペーンを実施する。端末を購入の上、キャンペーンに応募することで抽選に参加できる。詳しくはキャンペーンページを参照して欲しい。

<▲図:「AQUOS sense6」(SH-54B)の購入者向けキャンペーン>

そしてドコモ版とau版のAQUOS sense6のハードウェア仕様の違いはカラーバリエーション以外にもある。

通信方式/バンドは下記の通りだが、実は「eSIM」対応が大きな点だろう。au版はeSIMに対応するが、ドコモ版では非対応となっているので、将来的にeSIMを使う可能性がある方は注意が必要だ。

<ドコモ版の対応通信バンド/周波数帯>
  • 5G:n78、n79
  • 4G LTE:Band1、3、5、12、19、21、39、42

<au版の対応通信バンド/周波数帯>
  • 5G:n28、n77、n78
  • 4G LTE:Band1、2、3、5、12、17、18、19、38、41、42

通信方式/バンド、eSIM対応とカラーバリエーション以外の要素は基本的に同じ。

OSはAndroid 11、CPUはQualcomm Snapdragon 690 5G、メモリは4GB、ストレージは64GB、ディスプレイは約6.1インチで解像度が2,432 x 1,080ドットの「IGZO OLED」、カメラはリアが3眼構成、フロントがシングル、Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth 5.1、バッテリー容量4,750mAh、顔認証、指紋認証、おサイフケータイ対応、防水・防塵対応などで、本体サイズは約152 x 70 x 7.9mm、重さ約156g。

AQUOS sense6の非常に大きな魅力は薄くスタイリッシュになったボディデザインだろう。

AQUOS sense6のデザイン
<▲図:「AQUOS sense6」のデザイン>

「AQUOS sense5G」よりも約11%薄くなった。加えて、4,750mAhと大容量のバッテリーを積みつつも約156gと軽量を実現している。ベゼル(ディスプレイ周辺の額縁部分)も狭くなった。ただ、ベゼルに関しては下側は犠牲になった点もあって、指紋認証も兼ねた独立したセンサーキーが無くなった。筆者もそうだが、独立キーを好んでいた方も多いと思う。一方で、下端まで目一杯ディスプレイを拡大できているので、フロントの見た目はスッキリした。

なお、それに伴い指紋認証は画面内タイプに変更となっている。

そして日常利用する上で非常に魅力的な機能として、バッテリー充電の際の給電切り替え機能がある。「AQUOS R6」にも搭載されている機能(レビュー記事参照)だが、バッテリー残量が90%まで充電できたら、バッテリーを回避し、直接給電に切り替えることができるので、バッテリーへの負荷を軽減できる上、発熱も抑えられる。この機能の効果も考慮すると、AQUOS sense6のバッテリーは使用開始から約3年経っても、劣化が少なく、バッテリー容量は初期状態に対して90%以上を維持できるという。

一見地味な機能だが、実用上は大きな魅力といっていいだろう。

シリーズ累計で1,000万台以上を出荷しているAQUOS senseシリーズだけに、新たに登場するAQUOS sense6にも注目だ。

情報元、参考リンク
ドコモオンラインショップ/AQUOS sense6 SH-54B製品ページ
ドコモオンラインショップ
au Online Shop
シャープ/プレスリリース
シャープ/AQUOS公式サイト

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:0 件