Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

ワイモバイルのシンプルS/M/Lプランでデータ量の翌月繰り越しが可能に!データ増量オプションの追加データ量も増量!

ソフトバンク及びウィルコム沖縄は9日、「Y!mobile(ワイモバイル)」の料金プラン「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」の内容を改定し、使い切れなかったデータ量を翌月に繰り越すことができるようにすると発表した。本改定は8月に実施予定。


また、シンプルS/M/Lにおいて、有料オプションサービス「データ増量オプション」の追加データ量を増加することも明らかになった。データ増量オプションは月額550円(税込、以下同)で、シンプルSの場合には現在は1GBだが2GBになる。シンプルMは3GBから5GBに、シンプルLは3GBから5GBになる。

なお、余ったデータ量の繰り越しはオプション機能ではなく、シンプルS/M/Lの標準機能として提供されるため、追加料金は不要で、申込み手続き等も発生しない。余ったデータ量は自動的に翌月に繰り越される。

<▲図:余ったデータ量を翌月に繰り越す場合のイメージ(シンプルMの場合)>

ただし、繰り越すことができるデータ量には上限が設けられるようだ。

現時点ではその上限は公開されておらず、詳細は決まり次第別途案内される予定だ。

とはいえ、参考例として月間データ量が15GBのシンプルMの場合に5GBが余ったら、その5GBを翌月に繰り越し、トータルで15GB+5GBで20GBを翌月は使えると紹介されているので、少なくともシンプルMで繰り越せるデータ量が5GB以上というのは確実だろう。

<▲図:「データ増量オプション」加入時の月間データ量について>


また、データ量を繰り越した場合、かつ追加購入データ量もある場合の消費優先順位は下記の通りだ。

  1. 繰り越し分
  2. 料金プラン規定量
  3. 追加購入分

余ったデータ量の翌月繰り越しが可能かどうかで料金プランの魅力は大きく変わるので、今回の変化はとても嬉しいニュースと言っていいだろう。特に、普段使用データ量が少ない方にとっては、余裕をもってシンプルLにせずともシンプルMもしくはシンプルSで済むようになる可能性があるので、月々の通信コストを下げられるかもしれない。

情報元、参考リンク
ソフトバンク/プレスリリース
ワイモバイルオンラインストア

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    翌月繰り越しができると、シンプルLからMに、MからSに、というような料金プランのグレードダウンをできる可能性が出てくると思うので、とても良いですね!そのためにも普段、毎月どれくらいのデータ通信を行っているのか、改めて確認しておくといいかもしれません。

    返信削除