Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts
OCNモバイルONE

RAVPower、TaoTronicsなどの製品がAmazonから一斉削除。海外発生事案が理由のため日本法人はまずは調査へ

モバイルバッテリーや充電器などの「RAVPower」ブランド、オーディオ製品や家電のブランド「TaoTronics」、スマート家電の「VAVA」など複数のブランドで各種IT機器を展開すSUNVALLEYグループだが、先日、大手ECサイトのAmazonにおいて同社のすべての製品の出品が削除され、現在もなお購入できない状態が継続している。これは米Amazon.comなど海外サイトだけでなく、日本市場向けのAmazon.co.jpでも同様だ。

<▲図:サンバレージャパンによる発表内容の一部>

RAVPowerの充電器(USB-ACアダプタ)は筆者も購入/使用している製品があるので、試しに購入履歴からアクセスすると、「入力されたウェブアドレスは当社サイトの有効なページではありません」と表示され、根本的に製品ページが削除されていることが分かった。同様に、他の製品についてもページが削除されている。

<▲図:本記事執筆時点ではAmazon.co.jpでもRAVPowerの製品ページにアクセスすると、このような表示となる>

一体何が起きているのか?

SUNVALLEYグループの製品を日本市場で展開するSUNVALLEY JAPAN(サンバレージャパン)が18日に案内を出した(Twitter公式アカウントでも告知)。


同社によれば、本事象は日本時間では6月16日(水曜日)午前から発生しているという。

ところが日本法人としては本事象に関する詳しい情報を持ち合わせていないという。そのため、まずは調査を行い、今後の復旧に向けた取り組みを行い、何らかの情報が判明次第追って報告する、という方針を示している。

もちろん本事象が生じた理由、関連情報を全く掴んでいないわけではなく、発表にも「下記/当社グループの一部が関与していた可能性の事案に関しても、関係しておりません」や「日本法人として、これらに関与しておりませんが、一連でコンプライアンス上やお客様へのご不信・疑念など発生しておりますこと、重ねて真に申し訳ございません」と記されているし、それに続けて、親会社であるSUNVALLEYグループが発表した声明の抜粋も掲載している。

それによれば「一部の商品がAmazonプラットフォームのルールに違反している疑いのあるギフトカードを提示したことが原因である可能性があります」とされている。

今後の対策としては、緊急対策本部を設立し、Amazonプラットフォームと積極的にコミュニケー ションをとり、調整等を行い、関連するブランドストアでの販売をできるだけ早く再開できるよう努めていくという。

日本法人もAmazon.co.jpでのストア再開、販売再開に向けた取り組みを行なっていくことになるだろう。

しかし、「Amazonプラットフォームのルールに違反している疑いのあるギフトカードを提示したことが原因」とは具体的にどういうことなのか? というと、発端となったのは米Wall Street Journalの記者、Nicole Nguyen氏が報じた記事(The Wall Street Journal/Fake Reviews and Inflated Ratings Are Still a Problem for Amazon)にあるようだ。Nguyen氏は、RAVPowerの商品を購入したところ条件付きの35ドルのギフトカードが同梱されていたという。本件は下記の通り、同氏のTwitterアカウントでも報告されている。


ギフトカードには「CONGRATULATIONS! LUCKY WINNERS!」と書かれているため、言葉を信じれば全ての製品に同梱されているのではなく、一部の製品のみのようで、運が良ければギフトカード入りの製品に当たるということだろうが、問題となったのはギフトカードを有効にする条件で、Amazonでの注文IDとレビューのURLをメールにて報告すること、とされている。すなわち、レビューを投稿する見返りに35ドルのギフトカードを得られることを意味しているわけで、同氏はこのようなことはAmazonの規約に抵触するのではないかと問題視。しかも、35ドルは商品価格の約半額とのことで、非常に大きな還元率だということもわかる。同氏の記事が公開された後にAmazonからRAVPower等、SUNVALLEYグループの商品がグローバルで全て削除されたようだ。

このように報酬を提示することでレビュー投稿を促すことは不正レビューにあたる。本件とは内容が異なるものの、過去には「AUKEY」ブランドや「Mpow」ブランドなども商品がAmazonから削除される措置を採られたことがある。

少なくとも日本法人としてはこの手の取り組みには関与していないとのことだが、グローバルでブランド全体に対して一斉削除が行われていることを考えると、国・地域ごとに判断して販売再開となるのではなく、一括判断となりそうなので、現時点ではどうなるのか全く分からない。

なお、RAVPowerなどSUNVALLEYグループの製品は、今もAmazon.co.jp以外の販売チャネルでは通常通り販売されているので、購入したい製品がある方は、ひとまず他の販売チャネルで購入しよう。
<▲図:筆者が先日購入した単ポート90W、両ポート最大90出力に対応したUSB-PD充電器「RP-PC128」もAmazon.co.jpではアクセスできなかった>

本来であれば、年に一度の「プライムデー」のタイミングで割引購入したかった製品もあると思うので残念だし、一ユーザーとしてRAVPowerの製品は機能も品質もAnker同様、ある程度信頼できるブランドの一つだけに、早期解決を願いたいところ。

情報元、参考リンク
サンバレージャパン/当社販売サイト等に関するお詫びとお知らせ
Amazon.co.jp

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    モバイルバッテリー、充電器、USBケーブルなどは私もAmazonなどで基本的に購入していますが、結局、ある程度品質と機能に信頼できるブランドが限られてきて、その一つがRAVPowerなので本件は残念ですし、正直な話、十分優れているのでギフトカードなんてなくても普通にレビューは集まると思いますよね。いずれにしても、早期解決して欲しいですね。

    返信削除