Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

楽天モバイルショップ、緊急事態宣言に伴い一部店舗で臨時休業、営業時間変更。対象外地域でも短縮営業店あり

楽天モバイルは24日夜、緊急事態宣言に伴う楽天モバイルショップ(実店舗)での対応を発表した。緊急事態宣言は25日より4都府県を対象に発令されるが、楽天モバイルショップでは一部の店舗において臨時休業、営業時間の変更措置を採る。


今回の緊急事態宣言は5月11日(火)までの期間と定められているものの、新型コロナウイルス感染症拡大の状況によっては延長される可能性もある。また、対象地域拡大の懸念もあるため、対象期間、特にゴールデンウィーク中に楽天モバイルショップへ足を運ぶ予定がある方は最新の店舗情報を確認するなど注意が必要だ。

また、楽天モバイルショップでは新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて事前の来店予約、マスク着用、店頭での非接触型体温計による検温、店頭でのアルコール消毒といった対策をしているため、必ず事前に確認しておこう。

さて、臨時休業や営業時間が変更となる店舗だが、24日21時時点では下図の通りだが、いつ変更になるか分からないため、前述したように来店の際には必ず最新の情報を確認しておきたい。営業時間変更については現時点でも千葉県、神奈川県の一部店舗も含まれるなど、緊急事態宣言対象外の地域もリストアップされているので、今後も対象外エリアの店舗についても注意が必要だろう。

なお、緊急事態宣言は東京都、大阪府、京都府、兵庫県をまずは対象としている。

<▲図:臨時休業店舗(※24日21時発表時点)>

<▲図:営業時間変更の店舗(※24日21時発表時点)>

緊急事態宣言の対象地域だろうと、そうでなかろうと、新型コロナウイルス感染者数が増えている地域に関しては営業時間変更等の措置が採られる可能性があるため、繰り返しになるが最新情報をチェックしておこう。

情報元、参考リンク
楽天モバイル/緊急事態宣言にともなう楽天モバイルショップ(店舗)の休業、営業時間の変更について
楽天モバイル公式サイト
新型コロナウイルス感染症対策推進室(内閣官房)

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    本日より緊急事態宣言発令となりますので、再び色々と情報チェックが必要となりますが、楽天モバイルショップに限らず、多くの店舗が臨時休業や営業時間短縮の措置を採るので、来店前に事前確認を行うことはどのお店だろうと必須となってくるかと思います。いずれにしても、新型コロナウイルス感染拡大防止に繋がる行動を皆が行い、とにかく一日も早くこんな生活から解放されたいですね。

    返信削除