Androidニュース&アプリ情報メディア

新着

5/recent/ticker-posts

UQモバイル、学割適用で最大17500円キャッシュバックのキャンペーン開始!

KDDIは12日よりサブ通信ブランドの「UQ mobile」(UQモバイル)において、最大17,500円のキャッシュバックキャンペーンを開始した。このキャンペーンは3月末日まで実施され、対象機種を購入し、「UQ学割」を適用すると(※条件の詳細は後述)最大で17,500円がキャッシュバックされる。


UQモバイルでは常に何らかのキャンペーンが実施されているものの、今回のような最大で2万円に近いキャッシュバックとなると記憶にないほどで、かなり魅力的だ。春からの新生活を前にスマートフォンを買い替えようとしている学生やその家族の方は要チェックだ。

さて、その対象機種とキャッシュバック額(不課税)は下記の通りとなっている。

  • Galaxy A21:17,500円
  • Xperia 8 Lite:8,500円
  • OPPO Reno3 A:7,200円
  • AQUOS sense3 basic:10,300円

そしてキャッシュバックの適用条件だが、上記の端末を新規契約(※ただし、他社からの乗り換えを除く)で購入と同時に新料金プランの「くりこしプランS」「くりこしプランM」「くりこしプランL」のいずれかに契約し、「UQ学割」へ加入することとなっている。

なお、「UQ学割」は毎月の料金プランから一定期間の割引が適用されるという割引施策で、根本的に18歳以下の方がいなければ加入できないが、割引の適用範囲には家族も含まれる。

また、新料金プランの「くりこしプランS」「くりこしプランM」「くりこしプランL」は2月1日より提供開始となっていて、余ったデータ量を翌月に繰り越せることが特徴で、基本料はSから順に月額1,628円(以降、税込み)、2,728円、3,828円となっている。

学割を適用した場合は、Sは加入翌月から8カ月間は月額990円、Mは同12カ月間月額990円、Lは同12カ月間2,090円になる。

それぞれの月々のデータ量はSが3GB、Mが15GB、Lが25GBだ。

UQモバイルの場合、格安SIM/スマホサービスと比べると料金はやや高いが、通信品質が良いという点が最大の特徴となっている。朝昼晩の一般的に混雑する時間帯であっても速度低下が生じにくく、根本的に通信速度が安定している。また、3月1日からは一部のauショップでのUQモバイルの取扱いが始まっていて、auショップでもアフターサポート等に応じてもらえるようになってきた、という点も魅力の一つになるだろう。

情報元、参考リンク
UQ mobileオンラインショップ
UQ mobileの新料金プランについて
一部のauショップでUQ mobileの取扱いを3月より開始へ! 契約、相談、端末体験、操作方法などのアフターサービスにも対応

読者&編集部コメント欄

この記事のコメント:1 件
  1. <編集後記>
    今回最大17,500円のキャッシュバックキャンペーンは学割適用が条件になっていますが、SIMのみで最大10,000円キャッシュバックなどのキャンペーンも実施中なので、結構要チェックだと思います。

    返信削除