ソフトバンク、12月22日(火)10時より「新しい料金サービスに関する発表会」を開催! ドコモのahamo対抗プラン登場か?

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは21日、「新しい料金サービスに関する発表会」を22日10時より開催すると発表した。発表会の模様は同社公式YouTubeチャンネルの他、SNS(Twitter、Facebook)でもライブ配信されるので、時間を取れる方は視聴してみよう。

発表会の登壇者は、同社代表取締役 副社長執行役員 兼 COOを務める榛葉淳氏の予定となっている。

携帯電話料金については、菅義偉首相が料金の値下げを重要政策としており、先日はNTTドコモ(以下、ドコモ)から月額2,980円で月々のデータ通信量が20GB、国内音声通話も1回5分以内のものについてはかけ放題、各種手数料も無料という、「価格破壊」と呼んで差し支えないほどのインパクトを持つプラン「ahamo(アハモ)」が発表された(こちらの記事参照)。

その後、通信キャリアではau(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンク、楽天モバイルは特に対抗プラン発表の動きを見せていない。auは新プランを発表したが、それはahamo対抗ではなく、純粋なる新プランだった。

一方、ソフトバンクは本日、日本経済新聞がahamo対抗プランを発表する見込みと報じたが、もちろん公式発表ではなく、まだ正式な内容は不明だ。

楽天モバイルは正式サービス開始の時点で月額2,980円のワンプランで、一応自社インフラでの通信は使い放題なので、プランの内容としてはそもそも対抗する必要はなく、300万名対象で1年間の料金が無料などのキャンペーンもあるので、実際にこれ以上下げるのは難しいはずだ。それよりも楽天モバイルの喫緊の課題は自社インフラエリアの拡大であり、同社は当初予定を大幅に前倒して、インフラ整備を急ピッチで行っている。

いずれにしても、携帯電話業界の歴史を振り返れば、最終的には細かな点で異なるとしても、ほぼ横並びになることが推測される。

もしくは、更なるインパクトを与える何かがあるかもしれない。ともかく明日の発表会には注目だ。

なお、YouTubeに関してはライブ配信先は下記で、22日10時開始予定だ。


【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
ソフトバンクオンラインショップ
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑