ソフトバンクとワイモバイル、ブランド間での乗り換え(切替)に関する全ての手数料が無料化

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクは21日、携帯電話サービスにおけるメインブランドである「SoftBank(ソフトバンク)」とサブブランドの「Y!mobile(ワイモバイル)」、この2つのブランド間での乗り換え(切り替え)に掛かる契約事務手数料を全て無料にすると発表した。無料化の時期は来春以降の予定。
<▲表:ブランド間乗り換えに関する手数料(※クリックして拡大)>

契約解除料、MNP転出手数料、契約事務手数料、いずれも0円になる。

実はソフトバンクは今月9日に、ブランド間乗り換えに関する手数料の改定についての発表を行っていた。その発表内容からさらに値下げとなるのが今回の内容だ。具体的には、当初は店舗などでの契約事務手数料は3,000円のままとされていたが、今回の発表によって、それも含めて0円になった。

結果、最終的には前述の3種類の手数料が全て無料化されることに決まった。

【情報元、参考リンク】
ソフトバンク/プレスリリース
ソフトバンクオンラインショップ
ワイモバイルオンラインストア
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑