BIGLOBEモバイルで、新料金プラン登場!音声通話対応、データ通信量1GBで月額960円からの「1ギガプラン」。新機種も登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ビッグローブは1日、格安SIM/スマホサービス「BIGLOBEモバイル」において、新しい料金プラン「1ギガプラン」の提供を開始した。音声通話に対応し、データ通信量は月々1GBだ。
<▲図:従来プランと新プランの内容の違い(※クリックして拡大)>

料金は「ビッグローブ光」や「ドコモ光」などの対象固定通信サービスに加入している方の場合は「固定回線セット」の割引200円が効くので月額960円(税抜)だが、対象の固定通信サービスを利用していない方の場合は月額1,160円となる。

この料金は、やはり同じく先日より新しい料金プランを提供している「OCN モバイル ONE」よりも20円安価な設定となる。

OCN モバイル ONEの新プランは、音声通話対応・データ通信量1GBで月額980円(税抜)、OCN光モバイル割非適用時は1,180円。概要としてはほぼ同じだということが分かると思う。実は筆者は先日よりOCN モバイル ONEの新プランを利用しているが、当然ながら加入の際には各社の比較を行った。通信サービスの品質(実効速度)も含めて検討すると結局数社に絞られるわけで、当初はBIGLOBEモバイルも含めていたが、若干高いので候補から外し、最終的にOCN モバイル ONEに決めた。しかし、その時にBIGLOBEモバイルに新プランがあれば、候補として比較検討したと思うので、個人的にはタイミングが合わず残念だが、これから加入を考える方にとっては、非常に良いニュースだと思う。

月額1,000円前後で音声通話対応で、データ通信量が1GBで、それなりに実効速度があるサービスという基準で探すと、実は結構絞られてくるので、BIGLOBEモバイルの新プランは同社の競争力強化に大きく寄与するかもしれない。

今回登場した新プランは、BIGLOBEモバイルの従来プランである「音声通話スタートプラン」と比べると240円安価だ。元々の料金が1,400円なので、値下げ率でみるとかなり大きい。

また、最も安価なプランが値下げされたことで、料金プランのラインナップ全体のバランスもより良くなった印象だ。
<▲図:新プラン登場前後の料金プランラインナップの変化>

一つ残念なのはデータ通信量の翌月繰り越しはできないことだ。

従来プランでは翌月繰り越しができたので、あまりデータ通信を行わない方であれば翌月は「余り+1GB」で実質的に1GB~2GBの間での利用が可能となり、急なデータ通信増に対しても余裕を持てる魅力があった。しかし、新プランではそれができないので、月によっては1GBを超えることもあり得る方の場合には注意が必要だ。一方、基本的に1GBを超えることはないのであれば魅力を感じるはずだ。

いずれにしても、格安SIM/スマホサービスの料金帯は全体的に若干下がり、約1,000円で音声通話+1GBという内容がベースになりそうな流れだ。

なお、BIGLOBEモバイルはNTTドコモとauの2種類の回線でサービスを提供していて、どちらかを選べる。
<▲図:12月1日より新機種も登場!>

また、BIGLOBEモバイルでは1日より「AQUOS sense4」と「OPPO A73」が新たに発売となっているので、それらの購入を考えている方にも新プランは後押しになるかもしれない。価格は下記の通り。

・AQUOS sense4:33,600円(24回分割時の月額は1,400円)
・OPPO A73:27,840円(24回分割時の月額は1,160円)

両機種の基本スペックは下表の通りで、ちょうどいい手頃なスマートフォンとなっている。2機種ともヒットが予想される。

【情報元、参考リンク】
BIGLOBEモバイル
【Comments】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑