(更新、キャリア予約受付について追記)AppleがiPhone新モデルを4機種発表!iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
米Appleは米国時間13日、予告していた新製品発表のイベントを開催し、「iPhone」シリーズの新モデルを4機種発表した。「iPhone 12」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」だ。発売日はiPhone 12とiPhone 12 Proが10月23日、残る2モデルが11月13日の予定とされている。
<▲図:iPhone 12及びiPhone 12 miniは左から順にブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ブルーの5色展開>

日本市場の通信キャリアについては、NTTドコモ(以下、ドコモ)、au(KDDI/沖縄セルラー)、ソフトバンクの3キャリアが明らかにされている。各社の販売価格や実施予定のキャンペーン等については、例年通り本日以降順次発表されるものとみられる。

ただし、予約については各社とも例年とは異なる対応となるかもしれない。特に実店舗については新型コロナウイルス感染拡大防止のため、これまでとは違う受付方法となる可能性も考えられる(※更新:各社の予約内容を記事末尾に追記しました)。
<▲図:iPhone 12とiPhone 12 mini>

一方で、Apple Storeでの予約受付についてはすでに日時が公開されている。

10月23日発売のiPhone 12とiPhone 12 Proは10月16日21時より予約受付開始、11月13日発売のiPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月6日22時より受付開始予定だ。

<▲図:iPhone 12 Pro MaxとiPhone 12 Pro(カラーはゴールド)>

<▲図:iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxの背面カメラは3眼カメラ(カラーはパシフィックブルー)>

各機種それぞれにストレージ容量の異なる製品が用意され、Apple Storeでの価格(※税抜き)は下記の通りとなっている。

・iPhone 12 64GB:85,800円
・iPhone 12 128GB:90,800円
・iPhone 12 256GB:101,800円
・iPhone 12 mini 64GB:74,800円
・iPhone 12 mini 128GB:79,800円
・iPhone 12 mini 256GB:90,800円
・iPhone 12 Pro 128GB:106,800円
・iPhone 12 Pro 256GB:117,800円
・iPhone 12 Pro 512GB:139,800円
・iPhone 12 Pro Max 128GB:117,800円
・iPhone 12 Pro Max 256GB:128,800円
・iPhone 12 Pro Max 512GB:150,800円

4機種もあるので少々複雑さを感じるかもしれないが、AppleとしてはiPhone 12とiPhone 12 miniを「iPhone 12」、iPhone 12 ProとiPhone 12 Maxを「iPhone 12 Pro」の括りで紹介している。公式サイトでもiPhoneのページは「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」で区分され、それぞれに2機種が紹介され、仕様も並べて比較できるように記載されている。

モバイル通信は全モデルが5Gに対応する。

各製品の心臓部にあたるチップセットは共通で「A14 Bionic」だ。ストレージは前述のリスト通りだ。

ディスプレイは全機種「Super Retina XDRディスプレイ」だが、サイズと解像度は下記のようにそれぞれ異なる。

・iPhone 12:6.1インチ、2,532 x 1,170ピクセル
・iPhone 12 mini:5.4インチ、2,340 x 1,080ピクセル
・iPhone 12 Pro:6.1インチ、2,532 x 1,170ピクセル
・iPhone 12 Pro Max:6.7インチ、2,778 x 1,284ピクセル

iPhone 12とiPhone 12 Proは同じサイズで同じ解像度のディスプレイだが、実は微妙に違い、前者は最大輝度が625nit(標準)、1,200nit(HDR)だが、後者は800nit(標準)、1,200nit(HDR)となっている。一方、iPhone 12 miniは明らかに小さい5.4インチで、iPhone 12 Pro Maxは逆に大きい。

ピクセル密度でいえば実はiPhone 12 miniが一番高く、476ppiとなり、iPhone 12及びiPhone 12 Proは460ppi、iPhone 12 Pro Maxは458ppiとなっている。

では、画面以外で他に大きな違いはあるのか? というと、やはり背面のメインカメラだ。

iPhone 12とiPhone 12 miniには超広角、広角カメラで構成されるデュアル12MPカメラが採用されている。iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxには超広角、広角に加えて望遠カメラも備えたPro 12MPカメラだ。前面のサブカメラは全機種共通で、12MPのTrueDepthカメラとなっている。このカメラはFace ID認証にも使われる。

機種の種類は4と多いものの、カメラへのこだわりがなければiPhone 12かiPhone 12 mini、さらには小さい方がいいのならiPhone 12 miniという選択になりそうだ。逆にカメラへのこだわりがある場合はiPhone 12 ProかiPhone 12 Pro Maxからの選択となる。

意外とそう悩まされずに、人それぞれ好みで分かれるのではないかと思う。

本日中にドコモ、au、ソフトバンクからも発表が行われるはずなので、早期入手したい方は要チェックだろう。

<更新:各社の予約受付について>
■ドコモ
Apple Storeと同じく、iPhone 12とiPhone 12 Proを10月16日21時より、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月6日22時より受付開始する。ドコモオンラインショップ及びドコモの公式Webサイト、実店舗のうちiPhone取扱店が対象だ。ただし、実店舗は基本的に翌日の営業開始時間からの受付となる。

■au
iPhone 12とiPhone 12 Proを10月16日21時より、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月6日(時刻は現時点では未発表。また店頭受付は現時点では未発表)より受付開始する。auホームページ(おそらくau Online Shopだと思われる)及び実店舗ではiPhone取扱店が対象だ。


■ソフトバンク
iPhone 12とiPhone 12 Proを10月16日21時より、iPhone 12 miniとiPhone 12 Pro Maxは11月6日(時刻は現時点では未発表)より受付開始する。ソフトバンクオンラインショップ及び実店舗ではiPhone取扱店が対象だ。

【情報元、参考リンク】
Apple公式サイト
ドコモオンラインショップ
au Online Shop
ソフトバンクオンラインショップ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑