年末まで無料トライアル提供中のクラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by au」でauスマートパスプレミアム会員向け特典提供開始!1回あたりの時間制限緩和など

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDI、沖縄セルラーは20日、NVIDIAと組んで提供中のクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by au」において、auスマートパスプレミアム会員向けの特典の提供を開始した。公式発表では「auスマートパスプレミアム用GeForce NOW」というサービスの提供が始まったとされているが、実質的には特典提供の方が意味としては近い。

GeForce NOWはパートナー企業も関わってきて若干複雑なので、一つ一つ紹介していきたい。

まず、GeForce NOW自体はNVIDIAが手掛けるクラウドゲーミングサービスだが、日本国内ではパートナー企業と協力してサービスが提供されており、そのパートナーには現在のところソフトバンクとau(KDDI/沖縄セルラー)の2社がある。前者は「GeForce NOW Powered by SoftBank」、後者は「GeForce NOW Powered by au」というサービス名称だ。一見するとどちらもそれぞれの携帯電話ユーザーでなければ利用できないと思い込みそうだが、実際のところはソフトバンク版は誰でも利用できる。それこそNTTドコモ(以下、ドコモ)や楽天モバイルのユーザーでも構わない。ただし、au版は料金支払いが「auかんたん決済」に限定されているので、auユーザー限定となる。

正式サービスの料金はどちらも月額1,800円(税抜)で、初回31日間は無料だ。

クラウドサービスなので、ゲームソフトの処理自体はサーバ上で行われ、ユーザーのクライアント端末、すなわちWindows PCやMac、Android端末といったユーザーがプレイする際に使う端末に対してインターネットを介してゲームのプレイ映像がストリーミング配信される。当然ユーザーのプレイに応じて映像も反応する。インターネットを介してのレスポンスは据え置きゲーム機におけるそれと比べて遅いのでは? と気になると思うが、大抵のタイトルで大抵のユーザーはあまり気にならないと思う。「PlayStation 4」や「Xbox One S/X」などでリモートプレイを利用したことがある方はイメージしやすいと思うが、それと大差ない。

このGeForce NOWのau版では、12月31日までトライアルサービスが無料提供されている。

auスマートパスプレミアムの会員でなくとも構わないが、トライアルサービスではゲームセッションごとに時間制限が設けられていて、1回あたり最大1時間までとなっている。それを解除したいのであれば通常は有料サービスへ加入しなければならない。

しかし、今回、auスマートパスプレミアム会員用の特典が用意されたので、auユーザーならauスマートパスプレミアムに加入する方がお得、という環境が提供されることになる。というのも、auスマートパスプレミアム会員の場合は1回あたりの上限が1時間ではなく6時間と、大幅拡大されるからだ。さすがに上限が6時間もあれば、大抵の方にとっては実質的に遊び放題と言っていいと思う。

ただし、有料会員と比べて回線が若干絞られるのか、混雑時にはアクセスしにくくなる場合もあると注意書きされている。

クライアント機器は、Windows PC、Max、Android端末をサポートしている。

GeForce NOWで提供されているタイトルは「Fortnite」や「Dead by Daylight」、「ARK:Survival Evolved」などかなり多く、「Tomb Raider」シリーズなどもある。「Xbox One」やPC向けに展開されているタイトルが多いので、日頃PlayStationや「Nintendo Switch」のゲームが中心という方にとっては見知らぬ作品もかなりあると思う。

筆者が「Xbox Game Pass」で最近プレイしてハマった「Observation」もある。宇宙ステーションを舞台としたSFミステリーで、いわゆる謎解きアドベンチャーだが、相当面白いのでオススメだ。「2001年宇宙の旅」などのSF作品が好きな方はハマると思う。

なお、有料タイトルの場合には別途ストアでの購入となるので、追加費用が発生する点には注意して欲しい。

また、話はGeForce NOWから外れるが、auスマートパスプレミアムの会員にはPCゲームのダウンロードプラットフォームである「Steam」で使える200円分のポイントやゲームパッド購入時に利用可能な8,000円分の割引クーポンなども提供されることが発表されている。

【情報元、参考リンク】
GeForce NOW powered au公式サイト
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑