F1、2020年シーズン開幕スケジュール正式発表!7月3日から欧州8戦開始!現在のDAZNではF1 LAB、バーチャルGPなどの番組を配信中!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
F1は2日、2020年シーズンの開幕スケジュールを正式発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、今シーズンのF1は本来の開幕戦であったオーストラリアGPの金曜日フリー走行を前に突然の中止。その後、新型コロナウイルスは世界的な広がりを見せ、F1に限らず各国のプロスポーツは中止を余儀なくされ、スポーツ観戦どころではない状況に陥った。


F1も複数のグランプリの中止や延期が決定され、いつ開幕できるのか分からない状況が続いた。しかし、2日、ついに開幕から8戦の正式スケジュールが公開された。


開幕戦の舞台はオーストリアのレッドブル・リンク。日程は7月3日から5日で、通常通りの週末を過ごすようだ。金曜日にフリー走行、土曜日に予選、日曜日に決勝レースといったフォーマットだ。しかし、第2戦も同じレッドブル・リンクで開催され、その後のスケジュールの中には同じく2週に渡っての開催グランプリがあるなど、変則的な部分もある。さらに、フォーマットに関する議論は今なお続いているものと見られるだけに、最終的には開幕戦のウィークエンドを迎えないことには分からないのが実際かもしれない。

1つの開催地で2週に渡って開催されるダブルヘッダー・グランプリが予定されているのは前述のオーストリアのほかには、イギリスのシルバーストーン・サーキットだ。

どちらのサーキットでも正式な開催名称だけは変更されている。例えば、第1戦は「Formula 1 Rolex Grosser Preis von Osterreich」で、第2戦は「Formula 1 Pirelli Grosser Preis der Steiermark」だ。F1は1国1開催が原則だが、例外的に1国2開催になることも過去にはあった。日本でも鈴鹿サーキットでの日本グランプリに加えて、TIサーキット英田(岡山国際サーキット)でのパシフィックグランプリがあった。日本GP1、日本GP2のような言い方だと、後から振り返るときにも分かりづらいし、名称は変えた方がいいと考えられるので、今回も適切な設定が望ましい。

しかし、イギリスGPの2回目は「Emirates Formula 1 70th Anniversary Grand Prix」という名称なので、これはどうなのだろう……。

先ほどの意見とは逆に、やはりイギリスGP1やイギリスGP2で良いのかもしれない、とも思う。

また、各グランプリは全て無観客での開催となる。観客は来場せず、現地観戦なしでのテレビ放送とインターネット配信での提供となる。日本の場合にはテレビはCS放送の「フジテレビNEXT」、インターネット配信は「DAZN(ダゾーン)」となる。

なお、最終的には今シーズンは15から18戦が予定されており、欧州ラウンド後は北米ラウンド、アジアラウンドに移ることが考えられるものの、新型コロナウイルスの状況次第であり、現時点では第9戦以降のスケジュールは確定していない。当然、日本グランプリも例外ではなく、現時点では開催はもちろん、チケット販売が行われるかどうかも定かではない。

日本グランプリといえばツインリンクもてぎで開催予定だった二輪ロードレース世界選手権「MotoGP」については、開催中止が正式決定している。しかし、寒い時期の開催が四輪以上に難しい二輪だけに、F1と全く同じには考えられない。F1は開催できるかもしれないが、現時点では分からない。秋には日本でも再び大規模な感染拡大期が訪れるとの懸念もあるだけに、数百・数千人規模の海外からの渡航・滞在を必須とするF1の開催は難しいようにも思うが、とにかくどうなるかはまだ分からない。

F1はチームメンバーなど、全ての関係者を閉鎖的に移動、生活させることで各国での感染拡大に影響しない対策を採る方針を示している。例えば、チャーター機でまとめて移動し、貸し切りのホテルに滞在し、バス等を使った陸路でのサーキットへの移動も閉鎖環境として、F1関係者と外界との接点を限りなく抑える、という対策だ。

加えて、2日に1度の検査も実施する予定だとみられており、各国で感染拡大させないよう、できるだけの対策を行う方針だ。とはいえ、クラスターが発生したり、現地の人への感染が確認された場合などには、再びの中止となる可能性もあると考えられるので、今回発表された8戦が本当に開催されるのかは、その時になってみないと分からない。

なお、サポートレースの「FIA F2」「FIA F3」も開催予定とされているため、DAZNでは配信してくれるだろう。

また、DAZNでは現在、バーチャルGPのほか、「F1 LAB」などの特集番組が配信されているので、しばらくチェックしていなかった方もアクセスしてみよう。

【情報元、参考リンク】
F1公式サイト
フジテレビNEXT(スカパー!)
DAZN
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑