au向けHUAWEI P30 lite Premiumに6月4日10時よりAndroid 10アップデート提供!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは3日、au向けのファーウェイ製Androidスマートフォン「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」について、OSをAndroid 10にバージョンアップする内容を含む最新のアップデートを4日10時より提供すると発表した。

<▲図:HUAWEI P30 lite Premium>

今回のアップデートを導入することで、HUAWEI P30 lite PremiumのOSはAndroid 9からAndroid 10にバージョンアップされ、UIの変化や、いくつかの新機能及び機能改善などを利用できるようになる。なお、アップデートファイルのサイズは約4.4GBと大きいので、できるだけLTEではなくWi-Fiでのダウンロードが推奨される。LTEでダウンロードする場合は、契約している料金プランにおける今月のデータ通信量の残量に注意して欲しい。

また、アップデート前の段階におけるソフトウェアのバージョンが「9.1.0.379(C791E37R1P5)」でないと、今回のアップデートは導入できない。その場合は、複数回のアップデートが必要になるかもしれないので、その点にも注意が必要だ。バージョン確認は「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」から可能だ。

なお、アップデート後はメニュー等に変化があるので、慣れるまで若干時間がかかるかもしれない。

<▲図:「着信音」設定について>

例えば、電話アプリについては、着信音設定が「電話設定」直下へ移動したり、新しい機能として「最近削除した連絡先」が追加されたりする。画像閲覧アプリである「ギャラリー」でも同様にメニューに変化があるし、ディスプレイの設定も同様だ。

<▲図:「最近削除した連絡先」>

<▲図:「ギャラリー」における「全件選択」が単独メニューに>

しかも、ディスプレイ設定では、「ダークモード」が追加される。ダークモードに切り替えると、UIがブラックやダークグレーなどの暗い色がベースカラーになるので、ディスプレイの消費電力を抑えられることと、目に優しいという利点を得られる。ただし、劇的にバッテリーの持ちが伸びるというわけでもないので、基本的には見た目の好みで選んで構わない。ダークモードは人によって好みが分かれると思う。

<▲図:「ダークモード」について>

アップデートの導入は、「設定」→「システム」→「ソフトウェア更新」と進めることで可能だ。アップデート完了後のソフトウェアのバージョンは「10.0.0.215(C791E12R1P5)」になる。

【情報元、参考リンク】
KDDI/HUAWEI P30 lite Premium HWV33 OSアップデート情報
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑