ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス」が6月11日8時より日本でも提供開始!月額700円

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ウォルト・ディズニー・ジャパン(以下、ディズニー)は28日、NTTドコモ(以下、ドコモ)との協業によってディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」を6月11日より提供開始すると発表した。


ドコモが協業しているとはいえ、ドコモの携帯電話ユーザーでなくとも加入・利用できるのでauやソフトバンクのスマートフォンユーザーなども安心だ。料金も月額700円(税抜)で一律。ただし、ドコモユーザーにはいくつかの特典があるので、その点では優遇されている。

視聴可能な機器はスマートフォン、タブレット、PC、各種テレビ用セットトップボックスで、セットトップボックスは「Amazon Fire TV」「Amazon Fire TV Stick」「Apple TV」「Chromecast」「ドコモテレビターミナル」などが対応するものの、それぞれOSのバージョン要件もあるので注意して欲しい。

また、最大で5台までの機器登録が可能で、同時に4台までの視聴が可能となっている。

ディズニープラスは北米ではすでにサービスインしているので、ある程度の概要をご存知の方もいるかとは思うが、ディズニーが抱える様々なIPのコンテンツが揃う点が大きな魅力。

「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル・ジオグラフィック」といった各ブランドのアニメ、ドラマ、映画、ドキュメンタリーなどを定額で見放題で楽しめる。しかも、オリジナル番組もあるので、各ブランドのファンには必須の動画配信サービスになりうる存在だ。

前述したようにドコモの携帯電話ユーザーだけでなく、誰でもdアカウント及びディズニーアカウントで利用できるが、ドコモユーザーの場合には、「Disney DX」アプリも利用できる。このアプリでは、特別映像、割引特典、様々なデジタルコンテンツを楽しめる。

また、ドコモの「ギガプラン」とディズニープラスの両方に加入している場合、月々の利用料金から700円の割引が12か月間受けられるセット割キャンペーンも実施される。実質的にディズニープラスを1年間無料で利用できるようなものなので魅力的だ。さらに、7月31日までに加入した方への「dポイント1000万ポイント山分けキャンペーン」や、6種類から選べるディズニープラス限定デザインdポイントカード進呈企画などもある。

<▲図:ディズニープラス限定デザインdポイントカード>
© 2020 Disney © Disney c Disney/Pixar © MARVEL © & TM Lucasfilm Ltd.

なお、ディズニープラスへの加入はディズニープラスの公式サイトでの手続きの他、ドコモショップ、量販店、一般販売店、My docomo、ドコモ インフォメーションセンターで行うことができる。

【情報元、参考リンク】
ディズニープラス公式サイト
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑