auのWALLETポイントからPontaポイントへの切替開始! au PAY併用でダブルでポイントが貯まる!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
KDDIは21日、ポイントサービスを従来の「au WALLET ポイント」からロイヤリティ マーケティングが運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」へ同日以降、変更すると発表した。au WALLET ポイントからPontaポイントへの切替えは以前から告知されていたので、今か今かと待っていた方もいるかと思うが、ついに21日より実施となっている。


しかも、auの決済サービス「au PAY」及び「au PAY カード」による支払いを併用すると、その分のポイントも付与されるので、ダブルでお得だ。

従来、auの各種サービスや決済サービスなどを利用すると、au WALLET ポイントが付与されていたが、21日以降はPontaポイントに変わった。これがまずは最大の変化。

当然、auで付与されるPontaポイントは、通常のPontaポイントと同じく、Pontaの提携店舗で使うことができるし、扱いは同じだ。さらに、au PAY及びau PAY カードを使って支払いを行うと、その支払いに対するPontaポイントの付与があるので、ダブルでポイントが貯まることになる。

ただ、ダブルで貯まるといっても手間が2つになったら面倒な話で、その対策として「au PAY アプリ」内に「Pontaカード」というメニューが用意され、「デジタル Ponta カード」を表示できるようになっている。そのため、通常のPontaポイントの付与とau PAYによる付与をau PAY アプリで完結させることができる。

例えばPontaカード提示で100円もしくは200円ごとに1ポイント付与、au PAYの支払いで200円ごとに1ポイント付与だとすると、合計で2ポイント付与となるわけだ。

貯まったPontaポイントはauの携帯電話料金の支払いなどに利用することも当然できる。

一方、auユーザーではないもののPontaユーザーだという方については、Pontaカードの公式アプリでau PAYを6月中旬以降に利用できるようになる見込み。そうなると、Pontaとau PAYの連携が可能となるので、auの携帯電話ユーザーでなくとも、au PAY併用でポイントがダブルで貯まる、という特典を享受できる。

また、ローソンアプリとの連携も行われる。こちらはすでに21日に連携済みだ。


【情報元、参考リンク】
KDDI/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑