MotoGPが公式の有料動画サービス「VIDEO PASS」をシーズン開始まで無料提供!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
モータースポーツの世界選手権シリーズは四輪のF1も二輪のMotoGPも2020年シーズンが開幕していないばかりか、序盤戦のグランプリの中止や延期発表が相次いでいる状況にあり、いつシーズンが始まるのか完全に不透明だ。実際、欧州における新型コロナウイルス感染拡大が止まり、終息の兆しが明確に見られない限り、開催されないだろう。


ファンも現在の情勢下で最も重視すべきは感染拡大を防ぐことだと認識していると思うし、その中で一人一人ができることに取り組み、さらには自身も感染しないように対策する日々だと思う。とはいえ、シーズンの戦いを見られない寂しさもあると思う。そんなファンに対してMotoGPは公式の有料動画サービス「VIDEO PASS」の無償提供を決めてくれた。

MotoGPのレースを日本でライブ視聴する手段は有料のCS放送「日テレジータス」か、動画配信サービス「Hulu」に加入して日テレジータスの放送のデジタル配信版を見るか、MotoGP公式のVIDEO PASSに加入するか、という3種類の方法がある。録画視聴であればBS日テレでも見られる。

多くのファンは日テレジータス、BS日テレ、Huluのいずれかを選んでいると思うが、MotoGP公式のVIDEO PASSにも大きな魅力がある。

VIDEO PASSでは各グランプリのセッションの配信に加え、ライダーたちのインタビュー映像、チーム関係者のインタビュー映像、各種特集映像など、様々な種類の映像が配信されている。

それらの映像をひとまず今シーズンの開幕までの間は無料で視聴できるので、MotoGPファンはチェックしてみよう。

なお、VIDEO PASSの視聴にあたってはMotoGP公式サイト「motogp.com」でのユーザー登録(無料)が必要なので、登録しておこう。また、motogp.comの公式アプリもインストールしておくと便利だ。

「motogp.com」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
motogp.com
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑