誰でも使える無料Wi-Fi「d Wi-Fi」が登場!ドコモの携帯電話ユーザーでなくてもOK!同時に最大5台まで接続可能!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は25日より無料の公衆無線LANサービス「d Wi-Fi」を提供開始する。このサービスの最大の魅力は、ドコモの携帯電話ユーザーでなくとも無料で利用できるという点。「dポイントクラブ」の会員でありさえすればいい。すなわち、「dポイントカード」などのユーザーであれば利用できるので、「d Wi-Fi」は一気にユーザー数が拡大しそうだ。


具体的には「dアカウント」を作成し、「dポイントカード利用登録」が必要となる。もちろんどちらも無料だ。

また、「d Wi-Fi」ではドコモが現在も提供中の公衆無線LANサービス「docomo Wi-Fi」にはない魅力として、同時接続可能台数が1台ではなく最大5台までという点がある。すなわち、外出中にスマートフォン、タブレット、ノートPC、「Nintendo Switch」などのWi-Fi機器を最大で5台まで同時に「d Wi-Fi」に繋いでインターネットを利用できるわけだ。

持ち運ぶモバイル機器が多い方にはかなり嬉しい魅力と言っていいと思う。

なお、「d Wi-Fi」への接続時の認証方法はドコモのスマートフォンではSIMカードによる「SIM認証」なので手軽だが、それ以外の端末では「Web認証」になる。とはいえ、「dアカウント」と「d Wi-Fiパスワード」を使っての認証するだけであり、大抵の機器では最初に入力しておけばいいだけなので、特に面倒ということもないと思う。

「d Wi-Fi」の申込みはドコモオンライン手続き、ドコモインフォメーションセンター、ドコモショップで行うことができる。

また、ドコモは「d Wi-Fi」の提供開始にあたってキャンペーンを実施する。「d Wi-Fiスタート!わいわいWi-Fiキャンペーン」と題したキャンペーンで、抽選で合計2020名に「dポイント(期間・用途限定)」が最大10万ポイントプレゼントされる。

公衆無線LANサービスはとても多くの企業が全国各地で提供しているが、「d Wi-Fi」は前述したようにdポイントのユーザーでありさえすれば利用できる上、利用可能スポット数も多いので、トップシェアのサービスになるかもしれない。もちろん通信速度も重要なので、あちこちで試してみたいところだ。

【情報元、参考リンク】
d Wi-Fi公式サイト
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑