テレビでdTV、DAZN、Disney DELUXEなどを視聴できる4K対応Android TV機器「ドコモテレビターミナル02」が2月13日に登場!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は6日、Android TV搭載機器「ドコモテレビターミナル02」を13日に発売すると発表した。

<▲図:ドコモテレビターミナル02>

ドコモテレビターミナル02はOSにAndroid TV 9を採用し、「dTV」「dアニメストア」「dTVチャンネル」「DAZN for docomo」「ひかりTV for docomo」「Disney DELUXE」などの動画配信サービスをテレビで視聴するのに便利な製品で、テレビとはHDMIケーブルで接続する。

OSがAndroid TVなので、Google Playから様々なアプリをインストールすることもできるので、「YouTube」などの他の動画アプリも楽しめるし、その他各種アプリを利用可能だ。

ドコモテレビターミナルは今回のモデルで第2弾となるが、最大の変化は4K対応だろう。

2018年1月30日発売の旧機種でもdTV、dアニメストア、DAZN、ひかりTVなどを視聴できたが、4Kには対応していなかった。しかし、新モデルのドコモテレビターミナル02では4K、しかも4K HDRにも対応するので、dTVなどで4Kコンテンツを楽しみたい方には待望の製品かもしれない。さらに、発売後のソフトウェア・アップデートを導入することで「Dolby Vision」にも対応予定となっている。

旧機種同様、専用のリモコンが付属するので、普段はリモコンでの利用が便利だと思うが、スマートフォンに専用アプリ「ドコモテレビターミナルアプリ」をインストールしておけば、スマートフォンをリモコンとして使うこともできる。「my daizアプリ」を使って音声で操作したり、コンテンツを検索するようなこともできる。

本体サイズは約135 x 135 x 30mmで、重さは約278gと小型軽量だ。

Wi-FiはIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠で、有線LANポートも搭載する。他にはUSB2.0ポートが1つとUSB3.0ポートが1つ装備されている。

ドコモテレビターミナルはリモコンの存在が思いのほか便利なので、特にドコモ系の動画配信サービスのヘビーユーザーには結構オススメだ。

【情報元、参考リンク】
ドコモオンラインショップ/docomo select及びアクセサリーのページ(左メニュー「カテゴリ」の「映像関連機器」をチェックすれば絞れます)
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑