Amazonが8インチのスマートディスプレイ「Echo Show 8」を発表!2月26日出荷予定

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
アマゾンジャパンは5日、スマートディスプレイ「Echo Show」(読み:エコーショー)シリーズの新製品「Echo Show 8」を発表した。出荷予定日は26日なので3週間ほど先だが、すでに予約は可能となっている。価格は14,980円(税込)だ。


スマートディスプレイは簡単に言うとスマートスピーカーに画面が付いた製品だが、Echo Show 8は8インチのディスプレイを搭載する。解像度は1,280 x 800ドットだ。すでに5インチの「Echo Show 5」と10.1インチの「Echo Show」があるので、Echo Show 8はその間のサイズ帯の製品ということになる。


具体的な本体サイズは約200.4 x 135.9 x 99.1mmで、重さは約1,037g。横幅が約20cmで、高さが約13.6cm、奥行きが約10cmなので、それほど大きくないことが分かると思う。ただし、壁掛けはできない。最近のスマートディスプレイの一部の機種ではフックに引っ掛けられるようにフック穴を設けた製品も出てきているが、Echo Showシリーズは今のところ平らな場所に置いて利用する形。とはいえ、Echo Show 8は手頃なサイズなので、多くの方が置き場所に困ることはなさそうだ。


背面のお尻の部分に電源ポートと3.5mmオーディオ端子を備え、前面には8インチディスプレイとフロントカメラ、上面にはカメラを物理的に映らない状態にできるカバーのオン/オフスイッチ、マイク、カメラ/マイクのオン/オフボタン、ボリュームボタンが用意されている。カメラカバーは便利かもしれない。

また、カラーバリエーションはサンドストーンとチャコールの2種類。

Amazon.co.jpではEcho Show 8の単品販売の他、外部カメラ付き製品、スマートリモコン付きの製品も用意している。



【情報元、参考リンク】
Amazonデバイスページ
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑