ドラクエ新作、タクティカルRPG「ドラゴンクエストタクト」発表!Android、iOSで今年リリース!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
スクウェア・エニックスは5日、スマートフォン向けの新作ゲームアプリ「ドラゴンクエストタクト」を発表した。リリース時期は2020年とされているが、すでに公式サイト、公式Twitterも公開されているので、そう遠くない日の登場を期待したい。


主な制作陣にはゼネラルディレクターにシリーズの生みの親である堀井雄二氏、モンスターデザインも鳥山明氏、音楽もすぎやまこういち氏と、ドラクエシリーズのコアメンバーが名を連ねる。ゲームの企画・制作はスクウェア・エニックス、開発はAimingが担当する。

タイトルロゴに記載されたタイル(マス目)やタイトルにある「タクト」から戦略的ゲーム、シミュレーションゲームの要素を持つ作品であることが想像できるが、実際に本作のジャンルは「タクティカルRPG」とされ、シミュレーションRPGの要素が導入されたような戦闘が大きな特徴になりそうだ。

<▲図:バトルではシミュレーションRPGのようにマス目にモンスターを配置するようだ>

バトルマップはマス目で区切られ、シミュレーションRPGのようにキャラクター(モンスター)を配置して戦う形のようだ。そこにドラゴンクエストシリーズならではのターン制コマンドバトルの要素が融合しているという。

PRフレーズも「”指揮”して”たたかう”RPG!」とのことで、戦略的要素が面白そうだ。

<▲図:メイン画面。「闘技場」もあるようだ>

<▲図:戦闘における攻撃モーションはドラクエシリーズの雰囲気が出ている。バトルは「オート」も可能なようだ>

今後の続報を楽しみにしたい。

【情報元、参考リンク】
ドラゴンクエストタクト公式サイト
ドラゴンクエストタクト公式Twitterアカウント

(C)2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
Developed by Aiming Inc.
※画面および映像はすべて開発中のものです。
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑