日本相撲協会公式アプリ「大相撲」で幕内に加えて幕下上位5番を含む十両の取組も配信開始!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
日本相撲協会とドワンゴが共同提供するスマートフォン向けアプリ「大相撲」において、幕内の取組を視聴できる動画に加えて幕下上位5番を含む十両の取組動画も十一月場所より配信開始となっている。今回の追加によって、従来と比べて2倍の取組を視聴可能になったことになる。


大相撲は今では「AbemaTV」でも視聴できるので、テレビ以外での取組視聴環境は増えつつあり、スマートフォン向けの「大相撲」アプリも便利だ。

ただし、アプリ内の全てのコンテンツを無制限に楽しむためには有料会員「タニマチ会員」になる必要があるので、その点には注意して欲しい。タニマチ会員の会費はAndroid版とiOS版で異なり、Android版は月額525円(税込)、iOS版は月額600円(税込)となっている。iOS版の方がやや高い。

タニマチ会員は平成22年の五月場所から最新場所まで無制限に楽しむことができるので、かなりの大相撲ファン向けのサービスといっていいかもしれない。一方、タニマチ会員にならずに無料で利用する場合には過去場所を無制限に楽しむようなことはできないが、最低限のコンテンツは楽しめる。最新の本場所に関しても相撲に精通したライターによる各取組の解説とともにその日の取組の様子を1日1取組限定だが振り返ることができる。

無料会員のままでは限定されてはいるものの、好きな力士が1人だけの場合や、後から振り返って見直したい取組がちょっとだけあるような場合には十分だ。

いずれにしてもインストールして試す分には無料なので、入れておくと便利だ。

「大相撲」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
日本相撲協会/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑