台風15号による通信障害からドコモも復旧。au、ソフトバンク含めて3キャリア全てが回復

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
NTTドコモ(以下、ドコモ)は19日、台風15号の影響によって千葉県など一部地域で発生していた通信障害が同日12時55分頃に回復したと発表した。

台風発生前と携帯電話サービスエリアは基本的に変わりないので、スマートフォンを使っての連絡や情報収集にも大きな支障はなくなりそうだ。ただし、停電が継続している地域に関しては注意事項もある。

停電が継続している地域では移動基地局車、移動電源車、発電機器等を活用しているため、通常の利用は問題ないが、一部のサービスは対応できない場合があるということだ。

これはauやソフトバンクでも同様で、使っている基地局設備の仕様次第では「VoLTE」に非対応だったりと、通常時とは異なるエリアがある。また、発電機のメンテナンス時には繋がりにくくなる場合も。ドコモのサービスでも同様の状況は考えられるので、台風発生前と完全に同じ品質とはいかない点には注意したい。

なお、携帯電話サービスのエリアはauとソフトバンクも回復済み。

もちろんドコモやau、ソフトバンクの回線インフラを使っている格安SIM/スマホサービスも同様だ。

【情報元、参考リンク】
NTTドコモ/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑