カシオが4つのセンサーとスマホ連携機能搭載のアウトドア時計PRO TREK「PRT-B50」シリーズを9月6日に発売!

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
カシオ計算機は9月6日にアウトドアウォッチ「PRO TREK(プロトレック)」ブランドの新製品「PRT-B50/B50FE」を発売する。

<▲図:PRO TREK PRT-B50>

PRT-B50/B50FEはPRO TREKブランドでは初となるクワッドセンサーとスマートフォンリンク機能を搭載した製品となる。

<▲図:カラーは4色。ブラック、ブルー、オレンジ、カーキ>

クワッドセンサーでは、方位、気圧/高度、温度計測、歩数計測が可能で、スマートフォンリンク機能では、スマートフォン向けアプリ「PRO TREK Connected」との連携によって、様々な機能を利用できる。

アプリに記録させた場所までの方向や距離を表示するロケーションインジケーターの使用や時刻修正、昇降要素を加味した消費カロリーを算出して記録したり、トレッキングログを作成できたりと、センサー計測データを活用してアウトドアシーンでの活動をサポートしてくれる。

<▲図:クワッドセンサーによる計測データ表示例>

トレッキングログ機能では、時計で取得した高度とスマートフォンのGPSで取得した経路を自動記録できる。さらに、手動操作で取得した高度ポイントを軌跡上にプロットすることも可能となっている。

消費カロリーについては、高度を測れることによって、昇降要素を加味した、より正確な消費カロリーを算出できるので、それこそ普段から高度差のある場所を歩いている方にも良いだろうし、主に山でのアクティビティにも良い。

また、スマートフォンから時計に表示するモードのオン/オフや順番を設定することも可能となっている。

スマートフォンの方が設定や細かな操作をしやすいため、時計側の設定をアプリで行うことができるのはとても便利だ。タイマーやアラームなど、頻繁に使う機能のみを選んで表示させたり、表示順を変えることもできる。

【情報元、参考リンク】
Amazon/カシオ PRT-B50
カシオ計算機/プレスリリース
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑