楽天ペイとSuicaが連携。楽天ペイアプリ内でSuicaの発行・利用が可能に!Suicaチャージで楽天スーパーポイントが貯まる

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
楽天ペイメントと東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は5日、キャッシュレス化推進に向けて連携すると発表した。


具体的には、楽天ペイメントが提供するスマートフォン向け決済サービス「楽天ペイ」と、JR東日本が提供する交通系のICカード「Suica」が連携する。これによって、例えばSuicaへのチャージで「楽天スーパーポイント」が貯まるようになるので、両サービスを普段から利用している方にとっては良いニュースと言えそうだ。

ただし、連携サービスを利用できるようになるのは来年、2020年春からなので、まだしばらく待つ必要があるのは残念だ。

さて、より詳しく見ていくと、楽天ペイアプリを使ってSuicaを発行できるようになる。

そして、楽天ペイアプリに登録している「楽天カード」(クレジットカード)を使って、そのSuicaへのチャージが可能となる。楽天ペイアプリからのSuicaへのチャージでは「楽天スーパーポイント」が貯まる。これが大きな魅力と言えると思う。

楽天ペイアプリで発行したSuicaはもちろん交通機関、Suica加盟店で利用できる。ただし、対象機種は「おサイフケータイ」対応のAndroidスマートフォンに限られる。

「楽天ペイ」アプリは下記リンク先からダウンロードできる。



【情報元、参考リンク】
JR東日本/プレスリリース(PDF)
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑