PayPayの「第2弾100億円キャンペーン」が上限到達によって終了。6月からは「ワクワクペイペイ」キャンペーンを実施へ

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
ソフトバンクのグループ企業で社名と同名のスマートフォン決済サービス「PayPay」を展開するPayPayは14日、2月12日から実施していたキャンペーン「第2弾100億円キャンペーン」を13日の23時59分に終了した。

<▲図:6月からは新しいキャンペーンがスタート!>

このキャンペーンは名称にもあるように総額で100億円の還元をユーザーに対して行うもの。そのため予算上限の100億円に到達次第終了となることが予め案内されていた。PayPayは第1弾のキャンペーンと合わせると、2回のキャンペーンだけで合計200億円もの還元を行なっており、決済サービスやポイントサービスにおいては過去に例のない規模の超お得なキャンペーンとして多くのメディアで大々的に取り上げられた。

さて、そのPayPayではキャンペーンだけでなく、通常の還元施策などにも手を加えている。

まず、支払いのたびにもらえる特典「PayPayボーナス」の付与率が5月8日より従来の0.5%から3%に引き上げられている(登録した支払い方法が「Yahoo! JAPANカード」の場合)。

また、懸賞キャンペーンの「やたら当たるくじ」も内容が一部変更され、6月1日からは「PayPayチャンス」として実施されるという。「PayPayチャンス」は、20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナスが付与されるという懸賞特典。

そして次なるキャンペーンも用意されている。

6月からはいつもどこかでお得なキャンペーンが実施されるという「ワクワクペイペイ」が毎月開催される。第1弾は全国のドラッグストアで開催される予定だが、それ以降も様々な加盟店、カテゴリ、地域などが毎月設定され、継続して開催されていく予定だという。


【情報元、参考リンク】
PayPay/ワクワクペイペイキャンペーンについて
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑