スマホメーカーのOPPOがガンダムとコラボ。ガンダムスマホ、ガンダムバッテリー、ガンダムイヤホンなどを商品化。日本での発売予定はなし

  • ツイート
  • Facebookでシェア
  • このページをはてなブックマークに追加
  • このページをGoogle+でシェア
  • LINEで送る
  • Pocketであとで読む
  • FeedlyでFollow
中国のスマートフォンメーカーOPPOの日本法人であるオッポジャパンは14日、OPPOが日本の人気アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズとコラボレーションを行うと発表した。ガンダムとのコラボスマートフォンを始め、モバイルバッテリー、ケース、イヤホンなどの周辺機器についてもコラボ商品を制作するという。

ただし、残念ながら現時点では日本市場での発売予定はないという。

同社によれば、今回の取り組みはガンダムの40周年となる今年、コラボレーションした製品を作ることで、ガンダムを支持する世界中の若い世代を中心に情熱を刺激し、OPPOの認知度向上を目指したいという。

OPPOと日本の人気キャラクターとのコラボレーション企画としては、昨年「ポケモン」との実績があり、「OPPO スーパー急速充電大使」にピカチュウが就任し、特製モバイルバッテリー「SuperVOOC モバイルバッテリー ピカチュウver」が展開されている。確かにピカチュウなら充電大使に似合う、と誰もが思うはず。

人気キャラクターとのコラボレーション製品となると、NTTドコモ(以下、ドコモ)が時々メーカーと組んで開発しているが、今後、日本市場でも情熱を感じられるガンダムスマホを見てみたいと思う方は多いのではないかと思う。もし作るとして、OPPOに限らずタッグを組むメーカーがどこになるのかは分からないが、情熱溢れる開発者がいることが必須である点は誰もが認めることだと思う。

また、ガンダムは作品数も多く、登場する勢力/組織の数も多いし、モビルスーツの数も多いので、何をモチーフに端末をデザインするか、というのは大きな悩みどころになりそうだ。筆者のようにターンAが一番好きだというファンもいると思うが、おそらくターンAモデルはあまり売れないだろう……。

なお、今回のOPPOのガンダムスマホの画像や詳細は現時点では公表されていない。まずはコラボレーション商品を制作することが発表された段階となる。日本では発売されなくとも、今後の詳細発表も気になるところ。

【情報元、参考リンク】
OPPO
【コメント】 0 件

コメントを投稿

 

ホームへ戻る | このページの先頭へ ↑